So-net無料ブログ作成

まだ遠い春の足音 from Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_5774.jpg

8日間の滞在も気がつけば帰国日です。

あいかわらず言葉もわからず、文字も読めない国。
そのかわり、道行く人のムダバナシも、地下鉄のケイタイデンワも、
隣のテーブルのデカイコエも、カフェのケンソウも気になりません。

こうなると、わからないのがアドバンテージ。

異国の空気にドップリ浸ることができて、
滞在中の数日はストレスフルな日本の生活から完全に切り離されています。
「こちらでよろしかったですか」「コーヒーになります」「~させていただく」・・・、
気持ち悪くイラ立つ言葉を聴かなくてすむのが大きいかな。

ちなみに最近、メールなど文章上で「が」の使い方のおかしい人が増えていて、
こいつも気持ちが悪いことに拍車をかけている。
いうまでもなく、TVから溢れ出すヘンなニホンゴが根源。

幸い、スマートフォン「が」持っていないので、日常生活からは完全離脱。
といいつつ、ラップトップは持参「させていただいて」いるので、
メールやSNSからは離れられてはいない。

ネットから離れられないのはもはや現代病、
「ネットにアクセスしてよろしかったですか?」。

IMG_5825.jpg

さてソウル、春らしさはまだカケラもないんですが、
今日はホワイト・デイということで、各所でキャンディ、お菓子の大安売り。
カフェや地下鉄でもキャンディ・ボックスを持った女性や、
小さな花束持ったカップルの女のコを見かけます。
そういう姿も異国の雰囲気を割り増しにしてますね。

春といえば、このところ、宿に戻ると毎日イチゴと顔を合わせます。
スタッフやら、お客さんやら、誰かしらが買ってくるようで、
キッチンのテーブルに連日、山盛りにされてる。

こちらではイチゴが安いので、気軽に買ってこ「ら」れます。
旅行者でも気軽に食べ「ら」れますしね。
でもパックが日本の3倍ぐらいデカイので持て余すんでしょうね。
「痛んじゃうので食べて食べて」といわれ、ご相伴です。

一人暮らしは普段、果物なんか買わない。
あいつはメシの助けになりはしないので、こちらの生活はなんともヘルシー。

コギ・ブッフェ(セルフバー)でたらふく食べたり、
ヨンヤンパプ(蓮の葉ご飯・写真1)を食べに出向いたり、
そして今日はシメとばかりにヒラメの刺身(フェ・写真3)をやっつけたり。
ご存知、韓国では何処も彼処も付け合せの野菜がドッチャリ登場します。

刺身ですらサンチュやケニプ(エゴマ)に包み、ミソやニンニクを包(くる)んで食べる、
さながら焼肉と同じスタイルです。
果物にしろ、肉にしろ、刺身にしろ、普段の7倍ぐらい菜っ葉を食べ、
付け合せのパンチャン(ナムルなどのおかず)もおかまいなしでオカワリして、
なにしろ野菜に埋もれて過ごしてます。
どうしよう、健康になってしまう。

ちなみに出発前、忙殺され、ストレスで胃をおかしくしたのか、唇の上下に口唇ヘルペス、発症。
治りかけの瘡蓋(カサブタ)状態で出発となったのですが、
サンドイッチにかぶりつくと、治りかけの傷が裂け、
パン生地を紅に染めるという状態でした。

ま、それもソウルの生活で回復回復。
メンタルもフィジカルも改善改善、の日々です。

IMG_5814.jpg

火曜日の午後から雨が降り、水曜日は一日雨。
雨のせいで今日木曜日は肌寒さが戻ってきました。
20度を超える日もあって、さすがに3月、マイナス気温ともおさらばなのね、と思ったら、
「明朝の最低気温はマイナス1度」と宿のスタッフがニヤけて教えてくれました。
こっちが明日朝、帰ることを知っていて。

今回は2日綴りで猫の目のように天候が変わります。
そんななか、猫の額のようなホステルの狭い部屋で気楽に過ごし、
野良猫のようにあてもなく近所をうろつき、きままな日々を過ごしてます。

ああ、旅行者とはなんて非生産的な存在よ、もはや猫以下かもしれない。



↓ ワンクリックでランキングチェック!! ↓
にほんブログ村「海外一人旅」ランキング




nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 4

ひまわり

私はただ今、来週のソウル旅行の予定を考え中。
あれを食べよう、あそこに行こうって考える時が一番楽しいですね!

1週間滞在は夢のようなことなので、短い日程を無駄なく過ごすため、
事前調査は念入りにするのです。

まぁ、行った先が改装中でお休みなんてこともあるし、
体力的に無理~となって、予定変更なんてのも多々あります。

それでも、カタコトの韓国語を駆使してあちこち廻り、
タクシーの運ちゃんと話すのも楽しいものです。

なかなかdelfinさんと同時期にソウル滞在とならず、
ブログで紹介されるお店が気になりつつもご一緒できません。
また、いつかソウルでお会いしましょう!^^

by ひまわり (2013-03-17 21:00) 

ぞうさん

こんにちは♪

相変わらずテンポのある文章で、
笑いながら、二回読んじゃいました。

そして、突っ込まれやしないかと、
ちょっとビビりながら、コメントを書いております。

うちの会社でも、
『~させて頂きます』は禁止。
朝っぱらから『お疲れ様です』もNG。
会社用語が幾つかあります。

本当、キレイな日本語を身に付けたいものです。

ところで、ヒラメのお刺身、
ボリュームがありますね~♪
次回チャレンジしてこよう!っと固く決意しました。
by ぞうさん (2013-03-17 23:35) 

delfin

>ひまわりさん

一週間行かれるのですか?
これだけあると、中休み入れられるので、余裕の日程ですよ!

「予定変更」が旅の楽しさだと思います。
要所は押さえておくけど、後は流動的に・・・が自分のスタイル。
でも「流動的」が9割ですが(笑

そうですね~
いつかご一緒したいです!
教えていただいた全州での「蓮の葉ご飯」が後を引いていて、
時折思い出してはソウルで食べに行ってます!
中華では定番ですが、韓国料理にもあったとは!
by delfin (2013-03-18 00:39) 

delfin

>ぞうさん

だらしない旅行記ですが、2度も読んでいただけて光栄です!!
あはは、書いていただいたコメントに添削入れるほど野暮ではゴザイマセヌ~

へえ、そういう会社もあるんだあ。
そう「お疲れ様」ってメールの冒頭にも書いてくるヤツいるけど、
会ってもいないのに?って思っちゃう(笑

言葉は移り変わるものなので、
「キレイ」なものは難しいですが、
最近は自らボキャブラリーを放棄するような言葉が多い気がします。
しかも汎用語句が多い。。。

「ホンコタン」を教えていただいて、感謝してます!!
「蓮の葉ご飯」といい、韓国らしくない料理ばかり気にいってます。

ヒラメはこれで2人前。
日本と異なり、厚切りなので、ボリューム満点。
大根のツマじゃなくて、春雨なところもご愛嬌。
これにメウンタンも追加して、32,000wでしたわ~。
新設洞でよければご案内しする~
by delfin (2013-03-18 00:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1