So-net無料ブログ作成

戸惑うショクタク @Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_9363.jpg

9月18日。

昨夜遅くに降り出した雨のせいで、
この日曜は暑さがスッカリ鳴りを潜めた。

気温が上がる昼頃に暑さの残党が悪あがきをしている。

昨日の飲み会、
スイス人女性がポソっとつぶやいた一言が印象深かった。

「こうして大皿で食べる料理は興味深いわ」

ヨーロッパの食卓では一人1プレートが基本。
たとえ家庭料理でも料理は個別に取り分けられていて、
大皿をつつくような食べ方はしない、と彼女はいう。

IMG_9649.jpg
韓国のお箸&スプーン(スッカラ)セット

アルコールがダメなのは彼女と自分だけという上に、
なにせ周りの会話は韓国語か中国語でなされていて、
英語のみで徒手空拳の「スイス・日本連合」は、
遠巻きにされている感があった。

中華系の面々に至っては英会話を恥ずかしがっているようで、
2、3言交わすと英語での会話は霧散していた。
必然、ふたりの間だけで英語での話しが盛り上がった。

「こういう食べ方は違和感というか、嫌悪感とかがある?」

「いえ、みんなで大皿から好き勝手に食べるのは楽しいし、
 なんとなく仲間っぽいというか、家族っぽいというか、
 見知らぬ同士なのに親密な感じがするわ」

「日本でもこういう食べ方が多いかな。
 肉料理とかなら家でも個別に取り分けられたりするけど。
 『肉』は取り合いでケンカになるしね~」

「うちのほうじゃ、大皿料理はパスタとかサラダぐらいかしら。
 こういうの、楽しいわ」

ローカルのキレイとはいい難い居酒屋、
ヨーロピアンの変わった視点を教えてもらった。

IMG_9643.jpg

買ってきてもらったキムパプで軽めのランチを取る。

「出かける予定アリマスカ?
 食べたらバドミントンやりましょうよ。
 新しいアイテム買ったんですヨ」

以前、近所の体育館に連れていってくれた彼がいう。

彼は大学時代、バドミントンをプレイしていたので、うまい。
こちらもテニスをやっているのと、
学生時代にトレーニング代わりにバドミントンをやっていたことがあるので、
折を見て、地元の活動に連れて行ってもらい、
そこそこハードなプレイを数回、繰り返していた。

「日曜は混むから出かける予定も考えてないけどさ」

「ネットで発見して、買ったんですよ~。
 『スピードミントン』っていうらしいです」

IMG_9605.jpg
スピードミントン 2本セット

「へえ、シャトルもラケットも違うんだ」

「他の人じゃ『羽根つき』にしかならないんで、
 来るの待ってたんですよ、一緒にやろうと思って」

そんなわけで、汗を流しに公園に出向く日曜の午後であった。


↓ ランキングは今、何位? ↓
★人気ブログランキングへ★
【エントリーで最大P15倍】【レビュー書いて割引あり】スポーツ テニス バドミントン バトミントン ラケットボール ラケットゲーム スピード練習 シャトル【直販78%OFF】テニス・バドミントン・ラケットボールの3種類の楽しさ!『すぐ使える スピードミントン 2本セット』 軽量アルミラケット2本、専用バッグ、初心者用羽根3個、経験者用羽根3個、簡易コート付き(X372)
【5250円以上送料無料】SPEEDMINTON(スピードミントン)新感覚ラケットスポーツ
【★クルー便】エゴマの葉醤油漬け 500g■韓国食品■韓国キムチ/おかず■自家製 韓国料理鍋

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 13

コメント 4

ナツパパ

我が家では、取り分けて食事がふつうなのです。
一人ずつとなると、やっぱり肉系ですねえ。
なにしろ息子は高3で、放っておけばどこまででも食べますので。
by ナツパパ (2011-12-09 20:31) 

rtfk

幸いながら我が家は夕食を皆で食べる機会が多いので
大皿料理はしょっちゅうです(^w^)
by rtfk (2011-12-09 22:01) 

delfin

>ナツパパさん

日本では大皿、大鉢でオカズ盛られるのが普通ですよね~
考えてみると、ナベ料理っていうのもとってもアジア的ですねえ。

男のコはあれば無限に喰いますよ、
自分もそうでしたもん。

「年取ったら喰えなくなる」という言葉をよく耳にしましたが、
そのときが未だこないのはどうして?!?!
by delfin (2011-12-10 18:56) 

delfin

>rtfkさん

食事は大勢がいいですよね~。

一人暮らしの身としては、
ソウルにいるほうが健全な食卓かもしれません(T_T)
by delfin (2011-12-10 18:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。