So-net無料ブログ作成

早い打撃 @Seoul [South Korea (Seoul)]

IMG_5909.jpg

夜になると過ごしやすい風が吹く。

酷暑で有名なソウルもさすがに秋の気配。
翌日のフライトは正午の便なので、
帰国の用意をするわけでもなく、
夜の時間をスタッフと談笑などしながら過ごす。

詰める荷物がたいしてないのものんきな理由のひとつだ。

「今日のチェックインが終わりました」

夜も深くなるとさすがにチェックインの客もいなくなり、
スタッフもひと仕事終え、リラックス・モード。
キッチンですれ違うと表情も明るい。

「オツカレ~。コーヒー飲む?」

なぜかスタッフにコーヒーを勧める、ヘンな客。

24時間空港を抱えるソウルでは、
日付がわかる時間になってから宿にやって来る客も珍しくはない。
なにせアジア中、いや世界中からの乗降客を受け入れる空港だ。

そうなると夜番のスタッフは、
それが何時だろうと待っていなくてはならない。

IMG_5934.jpg

もし自分の到着時間がイレギュラーになりそうな場合、
ホテルやゲストハウスに一報を入れておくのがいい。

予約が確定した時点で、
「X時にか・な・ら・ずチェックインします」と、e-mailで伝えておくと、
大抵、扉を開けて待っていてくれる。

チェックインの時間にシバリをつけている宿もあるが、
夜番が帰ってしまうとか、深夜は対応できない、というのが実情で、
実際は宿泊客を無碍に扱うようなことはしない。

ムリです、というならそんな宿は蹴飛ばしちまったほうがいい。

かさねて、日本人であることに感謝しておくこと。
ほとんどの日本人は予約変更をしないし、ドタキャンもしない。
そのため、「日本人の予約」への信頼度は、
世界中でものすごく高く評価されている。

こういう国民性のクオリティは「時間」が作り出したもの。
先駆者に感謝するしかない。

そうそう、先のメールへの返信は期待しないように。
宿の規模にもよるが、毎日ヤマのようなメールがくるので、
目は通してはいるものの、
数の多さに返事を書いていられないのだ。

これは世界各地のゲストハウス、モーテル、ホテルに泊まった経験談。

IMG_6020.jpg
★このブログ 今何位?★

返信のないメールに不安を感じるなら、FAXがベター。
メールは誤って削除したり、迷惑メールに紛れていれば、
それでオシマイだが、FAXなら紙が残る。

送信した書面を持って行けば、
「部屋ないよ」といわれてもケンカの材料になりますぜ。

それよりもFAXも眼に留まらないような宿には、泊まらないほうがいい。

「バッティングセンター行きませんか?」

「これから?」

「今日はチェックインが多くて疲れました。
 ストレス解消にかっ飛ばしたいんです。
 業務は終わりましたから」

時計は日付が変わった時刻を指している。

「いいけど、こんな時間にやってるの?」

IMG_5966.jpg

「24時間営業ですよ、日本は違うんですか?」

「日本にもバッティング・センターあるけどさ、
 24時間営業のところはあまり聞いたことないよ」

「こっちは飲みに行った帰りとかに寄る人が多いんですよ」

「へえ、そういうもんかねえ」

「じゃあ、キッチンにいる人たちも誘って、
 みんなで行きましょう!」

深夜のバッティング大会、はじまりはじまり。


↓「旅行」部門 ランク10位奮闘中! ↓ クリックでさらに上へ!! ↓
FC2 Blog Ranking
【ストラップつき】
YDKG-s】
【YDKG-s】
 【YDKG-t】 【クリスマス】
【YDKG-s】

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 4

ばうわう

24時間営業のバッティングセンターって凄い!
昔、子供の頃はバッティングセンターって
もっとあちこちで見かけていたような・・・
今はゴルフの打ちっぱなしの方が多いですもの

それだけ心はどうでも日本は豊かになったという
証拠なんでしょうか?
確かに不況だけど・・・使い処が変わってるのかな?って

しかしっ、仕事終わりのスタッフにコーヒーを入れたり
ご飯を食べに行ったり、バッティングセンターに誘われたり
ホントにdelfinさんはゲストというより住人のようです(笑)
by ばうわう (2010-12-19 11:38) 

delfin

>ばうわうさん

一週間しかいないのに、性質が悪い宿泊客です(笑
しかも宿を決めた理由のひとつが「レギュラー・コーヒー」です。

なんでもかんでもコイン・パーキングになっている気が・・・
駐車場で金取る、ってすごく日本的ですよね~

豊か、というか、野球自体が底冷えしているんじゃないでしょうか。
自分たちのころは放課後は100%野球していた気がしますが、
今はそうじゃないのでしょう。
by delfin (2010-12-19 12:26) 

ぞうさん

国民性のクオリティ…流石です、ステキな表現!

自分たちにとって当たり前のことが、質が高いって、幸せなことでもありますよね♪
by ぞうさん (2014-09-24 23:27) 

delfin

>ぞうさん

韓国もここ2~3年で地下鉄乗る前に下りるのを待つようになりましたよね。
あいかわらず空席には走りこむけど(笑
そういえば最近できたイスタンブールの地下鉄でも空席奪い合ってたなあ。

質の高さはシアワセでもあり、安心感もありますが、
ルールやモラルを他人に強制しない、という部分がオトナなのかも。
by delfin (2014-09-27 00:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。