So-net無料ブログ作成

Asiana Airline -DAY1- 「毎月ソウル」 [South Korea (Seoul)]

IMG_8745.jpg

昨日、昼に帰国しました。

遡って、出発日。
13:50のアシアナOZ1013便で出国。
4桁の便数なので、共同運航便をアヤシンでいたが、
どうやら「臨時便」らしく、この便名が割り当てられた様子。

アシアナのカウンターはかなりの行列。
同じ時間に定期便もあり、チェックインの客で混んでいる。
自動チェックインの機械があればいいのに。
預けるバゲージはないので、待っているのがばからしい。



事前にシート・リクエストの電話を入れたら、
「チェックインの際にご指定ください」と、素っ気なくいわれた。
アシアナは格安チケットでは座席予約ができないらしい。
それを受け、早めに空港に来て、正解だった。
人気の韓国はやっぱり混んでいるのね。

いつものように通路側の席を確保して、ひと安心。
2時間ちょっとのフライトだが、一人なので、
真ん中の席でも割り当てられたら死んでしまう。

IMG_8744.jpg

航空券代金      ¥14,800
成田空港使用料   ¥ 2,040
現地空港税      ¥ 3,400
航空保険超過負担料 ¥200
燃油サーチャージ  ¥ 5,000
-------------------------------------------
          合計¥25,440

この格安チケットは「臨時便」なので、
ユナイテッドのマイレッジ加算も後日申請で、チョトメンドクサイ。
帰りの便のシート・リクエストを入れ、出国に向かった。



20日のブログで記した「自動化ゲート」の申請にもトライ。

出国前に書類を記入し、ゲートに持っていくと、
両手の人差し指の指紋を登録、
パスポートに「自動化登録」のスタンプを押して、これで完了。

すんごいカンタンに登録できました。

NEC_0006.JPG成田にある自動化ゲート(ここだけ携帯画像です)

笑ってしまうのが、他に登録していたのが、外国人2名だけ。
やっぱり日本人にはまったく告知されてないこともあり、
出国の手続きを待つ行列は、書類を持て行き来しているこちらを怪訝そうに眺めていた。
普及しなくていいのか、法務省?

登録後、ゲートを早速、利用。



透明なアクリル・ボードに囲まれた機械に、
パスポートを読み取らせ、指紋認識して、はい終了。

う~~ん、スゴイ楽。

仕事などで出国の日時記載のスタンプが必要な人には、
すぐ隣に人が対応してくれる「自動化ゲート」もあります。

IMG_8747.jpg

これ、添乗員時代に作って欲しかったなあ。
ツアー・コンダクターなんかやっていると、
出入国のチョップで、ページ足りなくなっちゃうのです。

「増補」というページを増やしてくれるシステムがありますが、有料なのですよねえ。


↓「旅行」部門、10位奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります↓
BS blog Ranking

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。