So-net無料ブログ作成
検索選択

MLB Opening Day 2013 [国内]

現地時間3月31日、日本時間4月1日の朝、MLB開幕です。

MLB、ってなんだって?  Major League Baseballでございます。
今年は開幕前から大きな変革があるシーズンとなりました。

1998年にタンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)とアリゾナ・ダイアモンドバックスの
2チームをエクスパンション(増設)して30チームとなったMLB。
ナショナル・リーグ(NL)16チーム、
アメリカン・リーグ(AL)14チームという編成状態、
さらに各リーグ、3つの地区(ディビジョン)に分かれ、
NLイースト5チーム、セントラル6チーム、ウェスト5チーム
ALイースト5チーム、セントラル5チーム、ウェスト4チームとなり、
地区ごとにバラつきがあったわけです。

MLBでは各地区優勝3チーム+ワイルド・カード(勝率上位)1チームがプレイオフに進む。
重ねて昨年からはワイルドカードを2チームにし、
「ワンデイ・プレイオフ」を導入したので、チーム数の不均衡はあまり関係ないのですが、
一応、この不均衡を平らげよう、ということで、
NLセントラルにいたヒューストン・アストロズをALウェストに移行させ、
全地区が5チームで揃う再編成での再発信、というわけ。

一見、揃ったように思えますが、5チームx3地区でリーグ内は奇数となってしまうため、
1チームは常にリーグを超えた「インター・リーグ」で対戦することでコレを解消。
翻って1997年から行われている「インター・リーグ」の期間は廃止です。



各チームの詳細はこちらで執筆中!  B01 地球の歩き方 アメリカ 2012~2013

旧来、リーグを跨いでの対戦は「ワールド・シリーズ」でしか見られなかったわけですから、
この「インター・リーグ」は興行的には大成功、ストライキで離れたファンを取り戻す力に。
それを見て、某国のプロ野球も「交流戦」と銘打ちやりはじめたわけですな。

さて、今シーズンのオープニング・アクトはそのアストロズにスポットを当て、
テキサス・レンジャーズ@ヒューストン・アストロズ。
いちおう開幕戦に敬意を評し、朝からTVにかじりついておりました。

試合内容はさておき、この地区均衡は次なるエクスパンションへの前触れでしょうねえ。
長い間、おな~じチーム数でおな~じ量のパイを分け合うような甘ったるいプロ・リーグとは異なるわけで。
ま、プロ・リーグのエクスパンションに関しては、
NFLの得意とするところなので、折を見て、おもしろストーリーを綴りたいと思っております。



グランドサークル&セドナ アメリカ驚異の大自然を五感で味わう体験ガイドブック

桜が芽吹く中、〆切にもがきながらも合間を見てはテニスに励む毎日でしたが、
先の週末は急遽のドタバタ劇が発生。
というのも、海外からの突然の来客でゴザイマス。

ソウルの定宿=ホステルの元スタッフがこの春、大学を卒業し、
日本のメーカーに就職が決まったのですね。
3月末に来日して、寮に入る、というハナシを先月の訪韓時、聞いたわけです。
「ソウルで会うのが最後かも」ということで彼の地元の駅に出向いて、ご飯食べたりして。
異国での生活、あるいは会社での新生活に不安を隠せない彼でありましたが、
日本人並みに日本語を話せるので、ケンチャナヨ~(ダイジョウブ)といいつつ、
「次は日本で」なんて笑い合い、握手して別れたわけです。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/archive/20130314 (ソウル郊外プチョンの駅前にて)



NFL NBA各チーム紹介執筆中!!  B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2012~2013

この時は神奈川県の寮が割り当てられ、
お、うちの県じゃん、でも都内まで通勤大変だ、なんてことを話しておりました。
その後、入寮日が3月30日に決まり、日本にいる韓国人の友達を頼って29日に来日、
その後、寮に向かう、という報告があったのですね。
ところがその友達が年度末で忙しく、独力でなんとかしてね、ということになったようで、
木曜=28日に「到着したら伺っていいですか」というメールが。

まあ、うちはボロ一軒屋で部屋はあるので、困ったらおいで~、とはいってはいたが、
前日告知とはやはりアジア人なのね。
シンガポリアンの友達がいつもそう、酷いパターンだと成田から電話してくるので、
まったく困ったモノなので来るのはかまわないのですが、部屋が圧倒的にキタナイ。

春の陽気の中、仕事の書類と本が散らかるホコリだらけの部屋を慌てて掃除。

空港まで出迎えに行くのはさすがに気持ちが悪い、男同士で抱きついてハグでもあるまい。
スーツケース一個だというし、成田からは自力で最寄の駅までは来てもらった。
クルマでピックアップし、そのまま三浦半島の地魚を食べさせてくれる寿司屋へ。

新鮮な地魚は口にあったようであっという間に満腹。
それにしても魚の名前は韓国語や英語でなんというのやら。
すべての魚に名前がある国はそうそうないのです。
サンマやタイぐらいは韓国にもあるけど、韓国の若者がそんなに魚に詳しいわけではない。
おいしいからOKです、という彼の言葉が正着。



帰り道、近所で夜桜見物とシャレこんだが、暗くてあまり見えず、帰宅。
ホステル時代の夜更かし仲間とはいえ、早朝のLCCで出向いてきたので、
この日は早めに就寝でゴザイマス。

翌日、寮の住所をカーナビに入れ、三浦半島を出発。
前日に暗くて見えなかったサクラを見物、プチ日本観光。
ちょうどいいタイミングにきたね、などといいつつ、満開の木の下で写真を撮ったり。

ナビにインプットした横浜の寮を探し当てるのに迷うかと思ったら、
高速降りてすぐの立地で、我が家から30分もかからずに到着。
13時までに入寮することという縛りに、
横浜市内が渋滞していた困るであろうと早めに出たのだけどね。
横須賀から横浜、40km弱の距離もあまりに近くて二人して拍子抜け。

クルマもあるうちに、ということで、区役所に向かい、外国人登録の手続きをした後は、
幹線道路にあったファミレスでランチ・タイム。
先月、ソウルでご飯を食べていた彼と日本で食事しているのがおもしろい。
メニューにあった『チゲ鍋』『ビビンパご飯』でひと笑い。
「ホントに日本には『チゲ鍋』あるんですね。『骨付きカルビ』はないのかなあ」と韓国人のつぶやき。
(チゲ=鍋、ビビン・パプ=混ぜる・ご飯、カルビ=主に骨付き肉を指す)



現地撮影の写真も掲載中!  B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2012〜2013版

寮に荷物をぶち込み、引越し完了。

さすが有名メーカーだけあり、寮は大きく、賄い、大浴場まであり、部屋も家具備え付け。
ないのはTVとネット環境ぐらいで、こちらの出番はほぼナシ。
特に手伝うことや買出しも必要なくて、荷物を放り込んで別れを告げた。

そこから彼は日本での一人の時間がはじまる。
といっても彼は「日本語」で高麗大学に編入したほどの秀才。
ニホンゴもキレイな発音でベラベラ。

英語もできずにシンガポールにいったどこかのバカとは大違い、心配ないか。


↓ クリックしてぶろぐ・らんきんぐをチェック!   ↓
★人気ブログランキングへ★




[生活応援米!] 農家直米 白米

母の日ギフト 誕生日 フラワー アレンジ アレンジメント フラワーボックス
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_5729.jpg

成田です、ユナイテッド・クラブのラウンジです。

8日金曜、いつもの「毎月ソウル」に出立、
「暑い」といってもいいような陽気の中、
ハーフコート片手に空港に来ました。

ラウンジのシャワーで汗ばんだカラダをリフレッシュし、
のんびりクールダウンしてます。




熱くなる理由は気温ばかりでなく、成田の手荷物検査場の対応かも。

ここでも繰り返し記してますが、
昼間のこの時間、どういうわけか、X-ray検査のレーンが2,3つしか開いてない。

朝のヨーロッパ便、夕方のUS便が重なる時間帯は確かに混み合うので、
それに対して、昼間にインターバルとっているのかもしれませんが、
ランチタイムの時間帯はいい時間帯を押さえているアジア便が重ねるんですね。

それが行列をなしているわけです。
手荷物検査場の外側まで並んでいるのに、新しいレーンを開けようという気配はない。
併せて、混雑で明らかにみながイラついている最中、
係員はひとりひとりに訥々と同じ質問を繰り返している。
完全にマニュアル・ワーキング。

バンバン手荷物ぶち込んで、警告音鳴ったら検査しろよ、と言いたくなる。
最近多い「ムダにテイネイ」ってやつです。

ここで30分ぐらい喰われるので、昼間の便の方は注意してね。



このところ、↑ ココで底値のアシアナを購入するのが定番化してます。

航空券料金    5,300円
現地空港使用料  2,510円
航空保険料     180円
燃油サーチャージ 5,000円
国内空港使用料  2,540円
------------------------------
合計       15,530円

今回はRTの朝イチ、9時の便が満席で、

OZ103  13:50 成田空港発
      16:30 仁川空港着

OZ104  10:00 仁川空港発
      12:10 成田空港着 という組み合わせ。

IMG_5734.jpg
仁川空港にできた映画館。一枚目は台湾行きのエヴァ航空キティ・ペイント。

この冬は1,5万円前後で安定してます。
ウォンが少し上がったので、空港使用料に数百円の差額が生じてますが、
2月からサーチャージが¥1,000下がったので、相殺。

これ、旅行会社によっては「社内レート」と称し、
「現地空港使用料」を倍近い金額を貪る会社もあるので、ご注意を。

サーチャージは各航空会社、空港使用料は日本サイドで明示しているので、
ごまかしようがないんですが、ここで小さいゴマカシをやる会社があります。

こういう ↑ 大手はごまかさないので安心です。

ラウンジ、と記しましたが、コレをUPしているのはソウルの定宿。

 8:30 GO OUT 
 ↓
11:30 KQでNRT到着
 ↓
14:00 OZ103 DEP
 ↓
16:40 ICN ARR 10分遅れで到着、
 ↓    入国ガラガラ、すぐに地下の駅へ。
17:07 空港鉄道AREX乗車
 ↓
18:00 ソウル駅着、1号線乗り換え
 ↓
18:30 新設洞駅からHostelKoreaC/I

という10時間のケツが無くなるような道のり。

成田ではUnitedClubラウンジでランチを済ませ、シャワーを浴びて、
体勢を立て直し、フライトへ。

機内では映画に没頭。
最近、アシアナの機内食がオイシクない、
前から質が高いとはいえないが、さらに劣化した気がする。

IMG_5746.jpg
ソウル駅旧駅舎。わかりづらいが遠くを見てもらうと白く煙ってます。

到着の仁川空港は雪が降った後のように、空がホコリっぽく真っ白。
あきらかにこいつは「黄砂」でしょうね。
中国により近い韓国は日本よりも黄砂の被害が大きいのです。

空港鉄道でソウル駅に降り立つと、日没というのにハーフコートでも暑い。
おまけに夕暮れの空が白い、写真に落としたけど、白さは伝わらないかな。

宿に着くと顔馴染みのスタッフの笑顔、
そしてキッチンではWBCの熱狂がお出迎え。

あれ? 韓国負けたはずなのに?



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★
AOセプトクリアケア 360ml 処方箋不要 アイレ ネオサイト ワンデー リング コンタクト レンズ 度なし / 度あり 5枚入 ブラック PWR±0.00 コンセプトワンステップ 300ml×6、携帯用120ml×2、専用ケース4個 処方箋不要 アイレ ネオサイト ワンデー リング コンタクト レンズ 度なし / 度あり 5枚入 ブラウン PWR±0.00

nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_5215.jpg

成田です。

いつものようにラウンジに、といいたいところですが、
X-ray検査がアホのように混雑していて、気づけば搭乗30分前。

ラウンジでのんびりと出発前にメール・チェックして、シゴトの連絡入れて、
という目論見は崩れ、アイス・コーヒーを流し込んで、
汗ばんだカラダを冷やしているだけの状況。

手荷物検査場の外側まで行列しているのに、中央の検査台は閉ざしたまま。
なんで他のゲート空けないんだ?
成田の警備会社が人件費節約してどうする?
こちとら空港使用料払っているのよ?
V.I.P.でも来ていて、セキュリティのご都合でもあったのかい?

徹夜で原稿上げて、空港に来たので、
イラつきが割り増しになっているんでしょうけど、それにしても酷すぎる。



行列しているからといって、臨機応変にやるわけでもなく、
一人ひとりに、刃物持ってないですか、液体物ないですか、って聞いてる。
あのね~、前の人の説明聞こえてるんだから、一人ひとり確認する必要ないでしょ。
簡素にするわけにはいかないだろうが、状況見て流しましょうね。
マニュアルどおり過ぎて、呆れます。

オマケに成田のビル内はいつものようにムダに暖房が効いていて、
行列しているだけというのに汗ばんでくる。

遅々として進まない手荷物検査をなんとか抜けて、出国審査へ。

ここでは登録済みの「無人化ゲート」が効力を発揮し、
行列を余儀なくされているみなさんを尻目に、ノン・ストップですり抜け。
コッチは悪くないんだけど、ごめんね~ごめんね~の気分。

いつものようにプライオリティ・パスでUnitedClubに飛び込んだら、
搭乗開始30分前、PC立ち上げる間もなく、
汗ばみながら、アイス・コーヒーというわけです。
11:30には空港についていたんですけどね、

格安航空券でもビジネス・クラスのラウンジが使える「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらの記事をご覧ください!
IMG_5348.JPG
全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】オンラインで空席検索!


最近、アシアナが安いので、気に入って繰り返し使ってます。
13:30のOZ103で飛び、9:30のOZ102で帰国、というパターン。
この昼前後の時間帯、ってヨーロッパ便とアジアのいい時間帯のフライトが重なり、
成田は混むのですよね。
でもアメリカ便はないので、UnitedClubはガランガラン。

【航空券料金】   4,000円
【現地税】     2,430円
【航空保険料】    180円
【燃油サーチャージ】5,000円
【国内空港使用料】 2,540円
---------------------------------------
【ご請求金額】   14,150円

前月の航空券代金はコチラ  ↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/archive/20130112



前記のSUPERBOWLが4日(現地時間3日)に終わり、
仕事もキリがいいので、ソウル行きを画策したのですが、
この週末、韓国はソルラル(旧正月)、でイマイチかなあ、と懸念。

しかしその週末リミットで、チケットが最安値という現状、
また2月からサーチャージが下がるので(アシアナの場合、片道¥500値下がり)、
前月より¥1,000安く取れる算段で、2月1日にすかさずチケットをおさえたわけです。

フリーの身としては安さ爆発の頃合いは生かさないとね。
でないと「毎月ソウル」は維持できません。

IMG_5604.jpg
enaトラベルなら、海外ツアーも航空券もオンラインでカンタン空席検索!

どうやってそんな安いチケットを、なんていわれますけど、
このブログを遡っていただければわかりますが、ただタダ検索しているだけです。
(ブログ内を「格安航空券」で検索してみてね)
関東からのソウル行きはLCCが使えませんからね~、調べるしかない。

じゃあ、次回はソウルから「安いチケットの探し方」でも記そうかな?

では、ドカ雪が残るソウルに、いってきます!



↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ
NEC Direct(NECダイレクト)
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます! 2013 [国内]

IMG_5489.jpg

成田です、いつものようにラウンジでくつろいでます。

正月気分も抜けたこの時期、
連休前に格安チケットの底値の期限がきたので、
そのリミットにあわせ、ソウルに出向きます。

ネットで探し当てたチケットは

【航空券料金】   3,400円
【現地税】     2,280円
【航空保険料】    180円
【燃油サーチャージ】6,000円
【国内空港使用料】 2,540円
【取扱料金】    1,050円
 -----------------------------------------
【ご請求金額】   15,450円

というもので、ロー・シーズンの先月と変わらない値段。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2012-12-19 (先月の値段)

ゲットしたのはこちら。

もはや大手ですが、空港使用料や手数料が一番安い。
格安航空券をお買い求めの際は、額面だけでなく、
「現地空港使用料」や「販売手数料」にもご注意を。
自社レート、とか謳って高く設定している会社があるので、要注意です。
まあ数百円だけど、安いものを探しているところで差額を払う必要はない。


IMG_5494.jpg
お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】のオンライン検索で!


フライトも12:30のものと13:30の出発、
帰りは9:30と10:30のものを選べるシロモノ。
短い距離ながら、マイルを貯めているので、当然アシアナ。

当然、カード決済でこちらでもマイルが貯まりますね。
ちなみにHISはローソンの「Pontapポイント」が貯まるそうです。

今回は土曜日を選び、朝のラッシュもなかろう、ということで、
12:30のフライトをチョイス。
京急の時刻表を調べると「成田空港行き」という乗り換えなしで行ける車両が。

神奈川の南端から成田空港へ2時間半の私鉄、
そして成田からソウルへ2時間半のフライトという、
いつものようにケツがなくなるであろうルーティングでゴザイマス。

さて年明けからコチラ。

いつものように雑煮を食べ過ぎ、慌てて連日のテニスでガッツリと絞っております。
昨日もナイターをタップリ3時間プレイして、グッタリ疲れたのですが、
昼便に間に合わせるため、ムックリ早朝起床を強いられ、
空港に出向いているわけですから、メッキリ全開な馬鹿は健在です。

疲れた状態でフライトに乗り込むのはいつもの手口で、
これで機内でシコタマ寝られるわけです。
マズイ機内食など断って、機内では泥と化して眠ります。
隣が空席であることを祈らん。
仁川空港からは空港鉄道+地下鉄という、
無くなりかけたケツを暖めてくれるルーティングがありますが、
ひとまず到着したら、チムチルバンでふたたび泥と化すのが目標。

って、おれはソウルに風呂に入りに行くのか。



IMG_5495.jpg
海外旅行ならH.I.S.【海外航空券・海外ツアー オンライン予約】


ソウルに着いてしまえば、あとは野となれ山となれ。
いつものことですが、家でダラダラしているより幾分かましであろう、
というのが「毎月ソウル」の最大理由。
動かないとアタマが固まっちゃうんですね、フリーで仕事していると。
酷いと「本日の最長距離は玄関先のポスト」なんてことがザラ。
動かなければアイデアも出ませんしね。

そんなわけで脳もカラダも舌もココロも活性化させに繰り返し出向くわけです。

常宿のホステルでも見知らぬ外国人と擦れ違えますしね、これはけっこう刺激になります。
リフレッシュなら日本の地方都市でもいいんじゃないか、というのもありますが、

言葉が通じない国、というのはストレスがあるようでもあり、気軽でもあるわけで。
ところどころ英語だったり、カタコトの韓国語だったり、
日本語を使わない環境というのも刺激ではありますね。
あいかわらず韓国語を覚えようともしないのはそういう理由もあるかな。(言い訳)
などと戯言を呟く戯けた旅人ですが、いつものようにいってきます!

と思っていたら、不穏なアナウンスが・・・



↓ 旅行情報はコチラでチェック! ↓
★人気ブログランキングへ★

格安航空券でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください  ↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17
各種ラウンジ利用報告
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17 成田  (NRT)



nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_5350.JPG

成田です、ユナイテッドのビジネスクラス・ラウンジにいます。

ロー・シーズンで安いチケットを狙って、「毎月ソウル」へ。
先月同様、底値と思われるアシアナのチケットをゲットし、
ビジネスクラスのラウンジにいるわけですね、格安航空券にも関わらず。

一つ前に記しましたが、
〆切上げて、熱出して、〆切上げて…と煮詰まった暮らしから、
なんとか立て直し、出発に漕ぎつけました、飛行機だから漕がないけど。

海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】

12月から燃油サーチャージが値上がることを知っていましたが、
〆切上げないことにはソウルに飛び立つこともできないので、
止むを得ず、11月中の航空券の購入は先送り。
まあソウル便は距離も短いので¥1,000ぐらいの差額ですけどね。

12月の上旬は「底値」といってもいい一年でもっともチケットが安い時期。
師走のさなかに「そうだ、旅にいこう」なんてのは、
テレビ東京の番組ぐらいしかないわけです、実際に飛ぶバカはここにいるぐらい。



この週末を向かえる前にその底値も期限、なんとかその前に確保して、出発、出発。
先月のアシアナ便¥14,000と同じチケット、サーチャージが上がって、

航空券料金    4,500円
現地空港使用料  2,200円
航空保険料     180円
国内空港使用料  2,540円
燃油サーチャージ 6,000円
--------------------------------------------------
料金合計    15,420円      という内容。

フライトは12:30出発のOZ101 or 13:30のOZ103、
帰りの便は09:00出発のOZ102 or 10:00のOZ104を選べる、というヤツ。

神奈川の南端から成田までエッチラオッチラ行くので、
行きは朝のラッシュを避けられるOZ103、
帰りはソウルのラッシュを避けてOZ102という組み合わせをチョイスです。

IMG_5348.JPG
全世界!お得な海外航空券なら【H.I.S.】 オンライン検索で空席がわかる!

よくSNSなどで「安いチケットはどうやって探すの?」と聞かれますが、
もうひたすらネット検索しかないです、なんのためにアナタはスマホを持っているのでしょう。

「トラベルコちゃん」「ABROAD」あたりで検索。
安さだけを追求するなら「航空会社未定」が最安値。
ただしコイツは2~3日前まで、フライトが確定しないので、
到着日や帰国日の予定が立ちません。
べらぼうに安いけど「安かれ悪かれ」になっちゃいますね。

わたしの場合はユナイテッドのマイレージ・メンバー、
「マイレージ・プラス」でシルバー・メンバーを維持しているので、
マイルが貯まる「スター・アライアンス」のアシアナを最優先。

格安航空券でも70%マイル加算されるので悪くはない。
往復1,500マイルの70%で1,000マイル程度溜まるわけです。

以前はユナイテッドがWEB割引で¥19,800というチケットを出していたので、
もっぱらコレでしたが、それがなくなってからはアシアナが増えてます。




重ねて「カード決済」できる旅行会社を選択。
カードは100円で1,5マイル貯まるものを常用しているので、
このカード決済でもマイルをゲット。(2万円のチケットなら300マイルほど)

ここで見失ってはいけないのはあくまで「安いチケット」を優先すること。
遅れている旅行業界、カード決済できない会社が多いんですね。
概ね大手以外はカードが使えない。

使えたとしても「カード手数料」なんて取りやがる前時代的な代理店が多いこと。
これってクレジットカード・ルール的に違反だと思うんだけど、詳しい人おせーて。


空港の慌しい時間をビジネスクラス・ラウンジで。楽天プレミアムカード
格安航空券やツアーでもビジネスクラス・ラウンジが利用できるナゾを知りたい方は ↓ こちら。


ポイントを上げると

*フライトの時間帯と航空会社を選ぶ。

*現地の空港使用料などを高めにとる会社は避ける。

*カード決済希望だが、安値を最優先。

とこんな感じで実際に先月は振込みで購入処理しましたねえ。
額面以外にいくらかかるか、などをマメに問い合わせして、リストを絞るしかないですね。

航空券のシステムはややこしいですが、慣れてしまえば家電を買うのと同じ、
ひたすらネット検索&問い合わせ。
最近はメールで問い合わせできるところが多いですが、
電話のほうがすぐに回答がもらえます。

あとはオンラインで「空席情報」がわかる旅行代理店も増えました。
前後の日程などをオンライン検索してみて、相場を知るのもアリですよん。

IMG_5346.JPG
enaイーナトラベル《航空券+ホテル》《格安ツアー》オンラインでカンタン検索!

とまあ、ザックリ記しましたが、
細かいことをお知りになりたい方はコメントでも右下部のSNS経由でも、
気軽に声かけてください!

現地からのオンライムレポートもがんばって記します!

では、いってきます!!


国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17
各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17 成田  (NRT)


↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

掲載誌発売! [国内]

IMG_4949.jpg

すっかりブログから遠ざかっておりました。

というのもソウルから戻ってこちら、
〆切と格闘し、無事終えた、テニスに燃えるぞ!
と思っていたら、先週半ばに風邪引きました。

寒気が続き、普通に座ってもいられない状態で、
とてもテニスどころじゃない。
元来、扁桃腺が弱く、高熱が出やすいんで、
熱が出てしまえばこっちのもの、だったのですが、
どうもグズグズと寒気ばかりが居座っている。

IMG_3940.jpg
お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】 オンライン検索開始!


いつもは高熱が出ても不退転の食欲なのですが、
今回はどうも食欲すらない・・・。
やれることといったらHDDに溜め込んだ映画を見ることぐらい。

大人しくしていたので、週末金曜に治ったかと思ったら、
その晩から高熱が出て、結局、月曜までズブズブ。

月曜までの〆切を抱えてましたが、回復したのは火曜のオハナシ。
なんとか〆切を伸ばしてもらって、
この水曜にようやくやっつけたんですが、もうゲッソリ。
寝込み続けるわ、飯食わないわで、
たぶん5kgぐらい体重落ちたぞ、コレ。

というわけで、〆切~ソウル~〆切~カゼ~〆切・・・
というローテーションにハマっておりました。

IMG_4042.jpg

さて、ソウルから戻ってすぐの11月末日、
先のミネアポリス&デンバー取材の記事が上がり、
雑誌=タッチダウンPROマガジンが無事発売されました。


http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2012-10-24
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2012-10-27
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2012-10-30 (ミネアポリス・デンバー紀行)
IMG_4539.jpgTouchdown PRO (タッチダウン プロ) 2013年 01月号 [雑誌]


アメリカン・フットボールの雑誌なので、興味ない方も多いかと思いますが、
専門的なことよりもミネアポリスやデンバーの街の様子、
あるいはGAMEDAYの雰囲気などを記したものですから、
ぜひ手にとってご覧にくださいね。

そうそう、読者プレゼントもあるので、奮ってご応募を ♪

カラー4p+モノクロ4pの特集記事で、写真も手かげております~~。

こちらも執筆してますぜ ↓ 好評発売中!
Touchdown PRO (タッチダウン プロ) 2013年 01月号 [雑誌] B02 地球の歩き方 アメリカ西海岸 2013~2014 B07 地球の歩き方 ボストン 2012~2013 B08 地球の歩き方 ワシントンDC 2011~2012 B01 地球の歩き方 アメリカ 2012~2013


↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★
ソウル便就航記念特別セール エアアジア・ダイナミックツアー 8,257円~ 売切れ次第セール終了♪

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

発作的に飛びます! to Seoul [国内]

IMG_5215.jpg

2日前に出発を決めて、成田にいます。

アメリカ便、アジア便は夕方に集中しているので、
ランチタイムのUnitedClubはガラガラ。
夕刻の喧騒を知る身としては、少し奇妙です。

さて、件のアメリカ取材を終え、
ミネアポリス・デンバーの現地レポートと格闘しておりました。

先週末の〆切だったので、
今週に入れば、ソウルに飛べる予定だったのですが、
手直しとか修正が入るといけないので、
チケットを取れずに原稿に立ち向かっていたわけですね。

このところアシアナ便が底値を打ちはじめたので、
安いときに飛んじゃおう、と目論んでましたが、ひとまずは仕事優先。

この11月の下旬からのロー・シーズンはかつての底値に戻ったみたい。
ブログの過去記事見ていただければわかりますが、
サーチャージ加算される前は8,900円、なんてのがありましたからね、
あ、これ、総額ね。

なので、サーチャージの4,000円を差っ引くとほぼ同額なのです。

IMG_5213.jpg
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

オンライン予約もできるし、検束すると席空いているみたいだし、
ギリでいいや、と仕事に集中していたんですが、
なんと! このチケット5日前で「手仕舞い」らしく、
カラダもアタマもココロも開放された週明け月曜、19日だと、
24日の便しか買えねえでやんの。

備考には「5日前まで販売します」書いてあるし。
知らんかったし、読んでなかったし、バカだし。

アッチコッチ電話しまくってみましたが、
最安値の成田発のアシアナ昼便~帰り朝便はやはりクローズ状態。

しゃあねえ、土曜日に行くかと、とあきらめかけていたら、
ひとつ、取れる会社がありました。

値段も14,500円と悪くないので、
即決即答で予約を入れ、振り込み、完了。
翌20日に発券されて、21日に飛べることになりました。
なかなかのドタバタぶり。

IMG_5210.jpg

あ、これ、サーチャージと空港使用料入れた総額です。

そう、国内のフライトより安いんです。
現地の滞在費もシングルのゲストハウスで2,000円ほど。
一週間いても旅費は総額で3万円かからない、
温泉地の高級旅館より安いのですな。
なので、ソウル行きを重ね、「毎月ソウル」というわけ。

というわけで、〆切で疲れ切った脳みそを開放しに、いってきます!!



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★




nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to USA [国内]

IMG_0969.jpg

成田空港、いつものようにUnitedClubのラウンジです。

汗ばむぐらいの秋晴れ、ラウンジでシャワー浴びて、
ロング・フライトに向けての体勢を立て直しました。
久々のアメリカ渡航、NFL現地取材で、
まずはヒューストン経由ミネアポリスです。

我がライター活動はNFLのトレーニング・キャンプからはじまり、
毎年重ねるようにアメリカ現地取材を繰り返しておりました。

NFLの夏のトレーニング・キャンプに張り付いたり、
レギュラー・シーズン・ゲームの取材はモチロン、
9月の開幕時期に飛んで、同時にMLBも取材、
ドジャーズ時代の野茂、石井、ヤンキースの松井、
アリゾナ・キャンプではイチローに話しを聞く、なんてこともあったっけ。
ワイキキで行われるプロボウルも5年ぐらい続けたかな。

おっとこれじゃあ、回顧録。



その取材行ですが、リーマンナントカはショックだわ、サブ・プライムはハジけるわで、
昨今、アメリカ経済がものすごく冷え込んでしまったわけです。
「対岸の火事~」と思っていたら、その煽りがなんと我が足元にまで。

なんでそうなるかというと、景気悪くなるとまずは広告費がシブられます。
航空会社にしろ、ホテルにしろ、雑誌などの広告バリューが落ちる。
TVに旅番組が増えているのは、広告費出さない代わりにチケット出して、
「いってこい」にして番組作るワケです、この辺はTVならではの強み。
旅番組でタレントがバカ高いキレイなホテルに泊まっているのはそういうウラ事情。

重ねて、アメリカの場合、政府の予算が削られると、
収益があやふやな観光局は真っ先に「閉鎖」の憂き目にあうわけで。
そうなると、地元の協力も得られないんです。

2009年夏にはダラスの隣町アーリントンに飛びましたが、
こいつは「ダラス・カウボーイズ・スタジアム」が新設される、というので、
直行便を持っているアメリカン航空が気合を入れて、肝いりの取材、となったのです。
今や、そのアメリカン航空さえ、アップアップだったりしますが。

http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-10-06 (ダラス取材)

そんなこんなで毎年続いていた現地取材連荘攻撃も2009年で息尽き、
NFLの取材自体がトンとご無沙汰に。

ダラスの取材は開幕前のこけら落としに出向いたので、
正確なGAMEDAY取材となると2008年のニューヨーク取材以来でゴゼイマスダ。

IMG_0974.jpg
ビジネスクラス・ラウンジですが、お使いになりたい方は↓こちら。
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

10月の「毎月ソウル」からコッチ、アレヤコレヤと動き回っており、
おかげでブログ更新もそっちのけ、「パラオ紀行」はいつ完結すんねん、とお叱りを受けつつも、
なんとか今回の取材行を成立させ、今日の成田に至っているわけであります。

今回は現地時間25日のタンパベイ・バッカニアーズ@ミネソタ・バイキングスを
ミネアポリスのMall of America at Metrodomeで、
28日のニューオリンズ・セインツ@デンバー・ブロンコスを
デンバーのSports Authority Field at Milehighで取材してきます。
(NHK-BSで放送予定。終了後のフィールドにいるかもよん)

取材の模様は11月末発売の「タッチダウンPROマガジン」に掲載予定です。

このブログを読んでしまったアナタは一人8冊買うように。
ソレぐらいあれば、NFLがわからなくてもマクラぐらいにはなりますし。

折しも明日からはワールド・シリーズが!
現地のTVで観られるなんて、ちょっとシアワセ、ああ、なんて安上がりなワタクシ。

ワールド・シリーズのマッチアップはこのブログで書いたとおり、
タイガースvsジャイアンツになりましたね。
MLBに興味ない方でもベースボールが好きなら必見です。
どこかの国のダラダラと退屈なスポーツとは一線を画しますぜ。

IMG_3897.jpg
成田の自動化ゲートが3つに増えました。撮影禁止なので、出国した側から。


さあて、10時間以上のフライトは久しぶり。
音楽聴きながらたっぷりしっかり読書の時間が待ってるぜい。

いってきます!



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★




nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_3745.jpg

ツブやきもしましたが、成田のラウンジです。

10月の「毎月ソウル」、少し早めの出発です。

少し前に記したボルネオ行きが流れ、予定がポッカリ。
先月の「毎月ソウル」のときから、
9月出発のアシアナ・ソウル便が投売りされていたことを思い出して、
アレコレ検索かけてみると、
¥3,000(!)なんてチケットを見つけてしまいました。

まあ、これに空港使用料、サーチャージ、旅行会社の手配手数料など、
諸々乗っかるわけですが、総計でも¥14,200、ワオ!

航空券代金:  ¥3,000
空港利用料他:¥4,970
サーチャージ: ¥5,000
取扱手数料:  ¥2,230
--------------------------------------------
金額合計: ¥14,200       です。

IMG_3746.jpg
¥2,000クーポンもらえる!お得な旅行情報はenaメルマガで!オンラインでカンタン検索!

上期の終わりの9月になって、アシアナは急遽、投売りはじめましたからね。
人気のソウル・フライトの追い風に乗っかって、
頑なに値下げしませんでしたからね、今年のアシアナは。
「嫌韓」で予約割れしたんでしょうかねえ。

それはさておき、ブッキング・クラス(エコノミーにもクラスがあり、
マイル加算があるものないものとあるのです)を確認。
70%のマイル加算があるので、GOサインとしました。

あ、ちなみに上級会員を狙うのでなければ、
マイルを貯めるよりもとにかく安いチケットを買ったほうがお得です。
WEB上には「マイルでタダ旅行」なんて言葉が頻繁に踊ってますが、
マイルで取れる座席は限られてますし、
金額に換算すると割のいいものではありませぬ。

マイレージって、ポイント・カードの原型ですからね、優先するのは「現金割引」です。

理論的にはLCCはそれを突き詰めたスタイル。
安いのでアジア間の移動でたびたび使ってますが、
181cmの身にあのシートはちょっとツライ。
1~2時間のフライトならガマンできるかな。
機内食はどうでもいいや、ラウンジでおいしいものつまめるので。

いずれにしろ今回はLCCより安いチケット、ゲットです。

IMG_3747.jpg
お得な海外航空券・パッケージツアーは【H.I.S.】


ここ数年、ソウルはハワイを抜いて、一番人気のディスティネーション。
なので、航空券の値崩れも減ってきたんですけどね。
いいデモノを拾ったかな。

秋の気配のソウル、いってきます!



↓ みなさんのクリックでランキング上昇!!  ↓
★人気ブログランキングへ★
楽天トラベル株式会社
海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】


ATLASBX [ アトラス ] 輸入車バッテリー [ Dynamic Power ] AT 562-19
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_3571.jpg

成田です、二ヶ月ぶりです。

7月にインプラントで歯を生やしてからふた月。
毎年の通例ですが、航空運賃が高い夏休み期間は家でおとなしくし、
値が落ちる直後に出かける、というパターン遂行でございます。

すみません「パラオ紀行」も完結していないのに旅立つ所業をお許しください。

「マイレージ・プラス」のシルバーメンバーということで、
空席があるとビジネスに上げてもらえる「自動アップグレード」をもらい、
UnitedClubにおります。
今回はプライオリティ・パスの出番はナシ。

あいかわらずの湿度の中、汗だくで空港にたどり着き、
ラウンジでシャワーを浴びてひと心地です。

現地時間5日(日本時間6日)のNFL開幕を見届けての出発。

9月初頭に開幕の声を聞く、NFL。
所属32チームを抱え、世界最大のプロリーグであると同時に、
アメリカでもっとも人気のあるスポーツです。
日本には細波ほども伝わってきませんが。

知らない人に紐解くと、
ナショナル・フットボール・リーグで「NFL」です、この際、覚えてね。

あ、ちなみにアメリカで「フットボール」といったら、
「アメリカン・フットボール」のこと。
英国発祥の「フットボール」はアメリカでは「サッカー」でございます。
USAにはMLS(メジャー・リーグ・サッカー)なんてのもあります。

IMG_3574.jpg
★☆楽天プレミアムカードで空港ラウンジの優雅なひとときを☆★

彼の地の「フットボール・クレイジー」は、
金曜に地元ハイスクールの試合、
土曜に地元大学の試合、
日曜に地元プロ・チームの試合、
月曜日にはマンデーナイト・フットボールと大忙し。
秋の気配を感じると「フットボール・ウィドウ」なんて言葉も聴かれます。

試合は週に一度で全16試合。

体力的にきついので、週1回しかやれません。
ちなみにサッカーは世界中どこでも週2回が定番、
アメリカの野球は移動日などなしにほぼ毎日やります。
日本の野球は休み多すぎ。

最近はBYEウィークが入るので少しばかり伸びましたが、
NFLはわずか4ヶ月=16週のレギュラー・シーズン。
16試合ということは「オラが地元」のホームゲームはわずか8試合。
一年間でわずか8試合ですぜ。

そりゃあ、プレイオフなんか出ようものなら、狂っちゃうのわかるでしょ?

9~12月にレギュラー・シーズン16試合を戦い、
2カンファレンス(セ・パみたいなもの)の各4地区(東西南北)の優勝チーム、
これにワイルド・カード(これもNFL発祥ね)2チームを加えた6&6チームが、
1月にプレイオフ、すなわちポストシーズンを戦います。、
「Win or GoHome」の一戦必勝トーナメントで、
2月に行われる「Superbowl」を目指すわけですねえ。

3年ほど前から、このスーパーボウル・チャンピオンが、
週末の開幕戦より数日早く「シーズン・オープナー」を受け持つ、
というシステムになったんですね。

こういうところがNFLはリーグ運営が本当にうまい。

先のワイルド・カードというシステムでプレイオフは大いに盛り上がりますし、
ウェーバー式のドラフト(下位チームから新人を獲得し、リーグの均衡を図るもの。
その点、カブったらクジ引きって、日本のドラフト制度はすでに崩壊している。
事情通は「職業選択の自由」などとわけのわからない金看板を立てておりますが、
選手は「球団」に就職するわけでなく、「リーグ」に就職するのである)や
スポーツ・ドリンクなんてのもNFL発祥です。
あのストロー付のボトルはヘルメットしている選手に飲ませるためのものなのですよん。

他にもサード・ジャージ=
ホーム&ビジター以外のジャージを作り、オーセンテックの売り上げを狙ったもの。
スローバック・ジャージ=
10年ほど前リーグの記念行事でその週だけ昔のジャージでプレイする。
ビデオ・リプレイ=MLBでもホームラン判定に導入、相撲ですら導入された。
チャレンジ・システム=プロ・テニスの試合で導入されている、などなど。

IMG_3568.jpg

ああ、書いたらキリがないのがNFLでございます。

今年のシーズン・オープナーはDALカウボーイズ@NYジャイアンツ。

結果はネタバレなので書かないでおきますね。

さて久々のソウル、あちらも猛暑キビシイのかなあ。


国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17 成田  (NRT)


↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_3376.jpg

成田「ユナイテッド・クラブ・ラウンジ」です。

明け方まで生放送を観て、
泣きながら成田に向かってきました。
嗚呼、イングランド・・・

イングランドとボストンの赤い血が流れている我が身でありますが、
なんかこのところ、不甲斐ない負けが続いているなあ。
パラオで観ていたセルティックスも負けるべくして崩れていったし。

とまあ、戯言はさておき。

パラオ滞在を終え、
マニラで土砂降りに会い、
シンガでうまいものを頬張り、
アホみたいなトランジットで遠回りして帰ってきたわけですが、
これでパラオ、フィリピンという未踏の国を2つ制覇。

2010年のラオスに続き、久々の新規開拓。
なんだかんだとこれで40ヶ国を越えたかな。

IMG_3380.jpg
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! ツアーも!航空券も!スグに空き状況がわかる!

さて、怒涛の「毎週ナリタ」から、ちょっと間を置いての「毎月ソウル」。

今回はインプラント最後の施術、
型取り、成型に日時が必要といわれ、
2週間近い滞在をとったので、「隔週ナリタ」となりにけり。

6月末出発の格安チケットは安いデモノもあったんですが、
7~8日と制限切られているので、
今回は自由が利くユナイテッドをゲット。

久々、UAでソウルに向かうわけですが、
「マイレージ・プラス」シルバー・メンバーの恩恵で、
ビジネス・クラスに無料アップグレードでございました。
アップは時の運ですが、ビジネスで3万なら、安い安い。

梅雨冷えの日本を抜け出し、
熱さ本番らしいソウルでエアコンガンガンの生活を送ってきます。
嗚呼、エアコン・ラブ。

IMG_3386.jpg
いつも当たり前のように利用しているビジネスクラス・ラウンジですが、お使いになりたい方は↓こちら。
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

といっても歯科治療があるので、快適かどうかわからないけど。
安静を強いられて、ずっと寝てたりして。

夏の訪れのソウル、現地からもオンタイム情報、UPしていきますね!



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Palau [国内]

IMG_2208.jpg

6月7日、早朝の成田です。

GW明けのバンコク行の出発と到着、
5月の「毎月ソウル」の出発と到着、
そして今回の南方行きの出発と到着、
最早こうなると「毎週ナリタ」です。

「everyweek NRT」って握手券でもつけて、本でも出すかな。
総選挙も終わったらしいし。

さて「南方行き」と書きましたが、
今回のメインは「パラオ」でゴザイマース。
(イキオイつけて日曜夜の国民的某アニメ風に)

いつものようにカメラ担いで行ってくるわけですが、
男一人でリゾートという無謀極まる渡航劇。

ユナイテッドのマイレージ特典旅行でチケットを確保したわけですが、
コンチネンタルと合併したおかげで、
25,000マイルでパラオに飛べるんですね、知らなかった・・・。

ネット上でルート検索してみると、
基本はグアム経由の直行便ですが、
バンコクとシンガポール経由でマニラから飛ぶ、
なんてルートもあって、放浪癖がむくむくと起き出しちゃいました。

問い合わせをしたら経由便も同じマイル、
しかも24時間以内ならトランジットも無料。

IMG_2205.jpg
プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

こ、これは!

ということで行きは成田~グアム~コロール(パラオ)のUAフライト。
帰りはコロール~マニラ~シンガポール~成田という、
バカみたいな遠回りルートを選択。

パラオはモチロン、フィリピンも未踏破の国なので、
この際、2ヶ国増やしてやろうじぢゃないか、という企み。
ついでにシンガポールは2年ほど里帰りしておらず、
バンコクで「カオ・マン・ガイ」を食べているくせに、
「チキンライス」を食べに行くのだ、と息巻いて、
ハゲしくバカみたいな行程を組んでみました。

おまけといってはなんですが、
RT(リターン)はSQ(シンガポール航空)のフライトなので、
UAのマズイ飯を味わわなくて済むのもちょっとウレシイ。
ただしSQのCA(男)にナンパされないことは祈るけど。

Twitterでツブやきましたが行きは、
成田出発11:15~グアム着15:50
グアム発19:00~パラオ着20:10の行程。

3時間ほどの乗り継ぎ待ちはグアムのUNITED CLUB、
ラウンジでのんきに過ごします。

パラオの安宿探しに苦労しましたが、
夜着なので、空港送迎付きの宿を探しあて、$40の安宿ゲット。
宿代高いですね、南の島は総じて。

IMG_2211.jpg

隙間を埋める準備は万全。
あとはパラオがどんなところなのでしょうね。
こちらは全然用意をしていない。
しかもノン・ダイバーでこの島に行く、というヘンな旅人だし。
重ねてネット環境が悪いので、現地情報UPできるかなあ。

梅雨も訪れようかというときに、
「1月のソウル紀行」を記しているズレたブログですが、
そちらの更新もままならず、南の島に飛んでいきます。

これをどこからUPできるかわかりませんが、いってきます!!


Upload from Palau


↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★




nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

すぐだけど、いってきます! [国内]

IMG_1677.jpg

成田のラウンジです。

月曜に帰ってきて、木曜に出るという、
アホみたいな日程で飛びます。
さながらツアコンか、空港マニアか、修行僧か。

今回は恒例、5月の「毎月ソウル」。

いよいよインプラントの本格的施術でございます。
今回はボルトを差し込む手術だそうで、
そのキズが治まったら本歯を取り付けて完結、だそうです。

当初の話だとボルト埋め込みから2週間待って、
そのあと歯を入れて、再検査して、という流れで、
3週間ほどの滞在が必要らしいんですが、
そんなにソウルにいるわけにはいかないので、
いつものように1週間の滞在で、そのあと2週間ほど空け、
次の「毎月ソウル」時に完了させようかなという算段です。

ダイキライな歯科治療なので、気重なフライトですが、
昨年12月からはじめたことなので、幕引かないとね。

IMG_1682.jpg
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! スグに空き状況がわかる! 今回もここでブッキングしました!

チケットは上の代理店でアシアナの安いものを探しあて、
夜便19時のOZ105で飛んで、
朝便9時発のOZ102で戻る、というもので¥12,800でした。

明細はコチラ。

航空券代金 :12,800円
燃油付加代金: 5,000円
航空保険料等:   800円
国内空港使用料:2,040円
旅客保安サービス料:500円
韓国空港使用料:2,080円
手配手数料  :3,150円
-----------------------------
     計:25,750円

最近のソウル便はこの辺で落ち着いてますね。
「航空会社未定」でしたら、もっと安いものもありますが、
そちらは使い勝手が悪いんで、
スター・アライアンス系列をブッキング。

さて、マイル発券で飛んだバンコク滞在、
5月の「毎月ソウル」と重ねてますが、
6月上旬は取材がらみでパラオに飛ぶことになりました。
一昨年のラオス以来の未踏の国に踏み出します。
その後はインプラント治療を完結させる6月の「毎月ソウル」、
ここ2ヶ月はホトンド日本にいないことになりますね。

IMG_1681.jpg

でも家賃はかかるんでなんかムダだよなあ、
家があるのに旅先の宿に金払う、という奇妙なダブル・ブッキング。
そう、旅って大いなる無駄遣いなんですよね。

その無駄遣いに、いってきます!



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★


国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

各種空港のラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17 成田  (NRT)




nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます Fly to Bangkok [国内]

IMG_1347.jpg

18:30のフライト待ちの成田です。

いつもの時間ですが、
いつもの「毎月ソウル」ではなく、久々、バンコクへのフライト。
いつものように「プライオリティ・パス」を使って、
「ユナイテッド・クラブ」で遅めのランチを取りながら、書いてます。


このカードがあれば、国内、海外の空港でラウンジ利用が無料!
カードのメリット・デメリット、利用方法はこちらの記事↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

GW前からこっち、やけに〆切が重なっていて、
身動き取れない圧迫状態が続いておりました。

憂さ晴らしにテニスやりに行くぐらいでしたが、
今年の春は週末ごとに雨、と鬱屈は溜まる一方。
おまけに先週末予定していたテニスの試合、
年に一度の地元でのシングルス戦なんですがこれも急な仕事で出場不能。
金払って試合出られない、というステキなシチュエーション。

NBAのプレイオフは目が離せない結果ばかりだし、
プレミア・リーグの最終節は声出して叫ぶような結末に終わるし、
春先は海外のスポーツ観戦に追われます。

それは忙しいのと関係ないじゃないか、という声もありますが、
そういうわけでもないんですよ、関連記事書くので。

さて、なんでバンコク行きかというと、
マイレージですでに発券していたんですね、昨年。
ラオス、今度はルアンパバーンにでも足を伸ばそうかなあ、と企んでいたわけですが、
タイの洪水やらなんやらで延ばしに延ばして、
航空券自体の期限が今月末に迫り来るという失策。

で、慌ててブッキング。

とはいえ、マイレージのチケットですから、
常に好きな日程が取れる、というわけではなく、
GW明けの空いているこの時季にねじ込んでなんとか解決。
仕事やりきって、疲れ果てた状態でホテルに転がり込めばいいや、と。

ホテルのブッキングはいつものようにこちら↓

ポイントが貯まり、最低価格保障で返金も! 口コミが役に立つ!
IMG_0453.jpg
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! ツアーも!航空券も!スグに空き状況がわかる!

ということで幾多の〆切をねじ伏せ、本日成田へ、というわけです。

ユナイテッド・マイレージプラス、
換算率が上がる前の20,000マイルでのフライトです。

あ、そうそう、ネット上には「マイレージ貯めて」とか「陸マイラー」とか、
魅惑的な言葉がアッチコッチに転がってますが、
いざ使うとなるとこれがメンドウだったりします。

航空会社によってはマイルの期限がありますし、
(アメリカ系航空会社は口座に動きがあれば、常に延長される)
マイレージで取れる座席って数か絞られているのであまり融通が利きません。

最適なのは国内線利用。
「遠くへ飛んで近くで使う」ってのがマイレージの基本ですので、
帰省する方などは利便性が高いです。

「マイレージ」は「ポイント制度」の原点、
貯めること自体が楽しいですが、「オマケ」程度に考えておくのがベター。
基本的に「一番お得」なのは「一番安い」チケットを買うこと。
航空会社やアライアンスに縛られ、無理矢理マイルを貯めるよりも、
その時、一番安いものを買ったほうが数倍お得、ということをお忘れなく。

IMG_1346.jpg

さあて、バンコク・スワンナプーム空港に着くのは23:05予定。
23:15のエアポート・リンク(空港鉄道)に間に合うと、
そのあとのBTS(市内高架鉄道)の最終でホテルに向かえるけど、
机上の計算では無理なご相談。

そうなるとエアポート・リンクの終着駅からタクシーかな。
こいつばかりは気丈に考えてもしかたなし。

フライトの早い到着と入国審査が空いていることを機上で祈るだけかな。



↓ ランキング上昇中です! チェックしてみてね! ↓
★人気ブログランキングへ★




nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪を背に受け、いってきます! [国内]

IMG_9926.jpg

成田を経て、仁川です。

わけあって空港から無料手配のリムジン・バスに乗ってます。

あいかわらずのソウル人気のせいか、
3月ソウル便はやたらとチケットが高く、閉口しておりました。

アレコレ検索していると、
2月末までならバカみたいに安いチケットがありまして、
¥8,000なんてシロモノも。

空き状況の問い合わせを重ね、
28日の羽田便か、
29日の成田便のアシアナを探り当て、
けっきょく安さ優先で¥8,600、
29日の成田便をとりました。

8,600  アシアナ航空
3,150  手配手数料
2,540  成田空港使用料
5,180  燃油サーチャージ
 180  航空保険料
2,060  仁川空港使用料
-----------------------
21,530円

羽田は近くていいんですが、
チケットが微妙に高い。
その差額でホステル2泊できるんですよねえ。
おまけに羽田空港はプライオリティ・パスでラウンジ使えないし・・・

で、本日。

3月の「毎月ソウル」始動! って、
思っていたら、天気予報の雲行きがアヤシイ。

都内だけ雪に覆われるなら、関係ないやと思ってましたが、
朝、外を見ると、神奈川の南端のわが町もマッシロケ。

おう?

南端を出立する昼すぎには雪も止むでしょう、と思っていたら、
ひたすらに降り続き、白くなりながら、KQの駅へ。

先月に続き、ヌレネズミの出発です。

しかも、電車遅れているし~。

遅れながらもうまい具合に京成に乗り継ぎ、遠路成田へGO。

節電かなんか知らんが、この冬は京急も京成も薄ら寒い。
ヌレネズミとしては車内でシッカリ乾いてしまいたかったのだが。

成田空港到着と同時に、
自動チェックイン機でボーディング・パスをとっとと出して、
無人化ゲートをするりと抜けて、
15分後には「ユナイテッド・クラブ」ラウンジに飛び込んでおりました。

冷え切ったカラダを、シャワーで暖め、コーヒー飲んで人心地。

「到着時の天気ツキはいい」とかブログに書いてましたが、
このところ、出発地の日本がコレでございます。

なんて思っていたら、ドラマはまだ終わってなかったのでした。

IMG_0759.JPG
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! ツアーも!航空券も!スグに空き状況がわかる!

18:50のOZ105に乗り込むと、
到着した後はAREXでソウル駅を経由し、
地下鉄でさらりと宿だぜい、
マズい機内食なんぞは食わずに、
着いたら「キムパプ・チョング」にでもかけこもうかなあ、 
いや、その前にスーパーで朝食のパンとヨーグルトでも買おうかしらん、
なんて、シートベルトを締めながら、たわいのない妄想。

機材が滑走路へタクシングしているとアナウンスが入りました。

「出発が混み合っていて、
 当機は5番目、15~20分ののちに飛び立ちます」

なんて機長の説明を聞いているあいだに寝入ってしまった。

ふたたび入ったアナウンスで起こされた。

「当機はゲートに戻ります」

と英語だけのアナウンス。
寝ぼけながら聞いていたので、
「え?」っと思っていると本当に戻りはじめた。

「急病人かな」

ドアを閉めた後にゲートに戻るなんて、
そうそうないことなので、暴れるヤツがいたか、急病人しかない。

なんの説明もないまま、ゲートに着くと、
後方席の客が荷物抱えて降りていった。

ここでようやく説明のアナウンス、遅いよ、アシアナ。

「当機は急病人を降ろすためにゲートに戻りました。
 当人の荷物を降ろし次第、仁川に向けて飛び立ちます」

この時点で1時間が経過している。
荷物はキチンと降ろさないとね、
爆弾だけ置いていかれてもこまっちゃうから。

う~ん、AREXの最終、なくなっちゃうなあ。
最悪、深夜のKALリムジンかあ、と思っていたら、
重ねてのアナウンス。

「仁川空港からのアクセスはただいま現地で手配しております。
 到着空港で係員がご案内する予定です」

おお、さすがアシアナ、手配が行き届いている~。

22:40に到着すると、
出口には係員がいて、送迎用バスの案内ビラを配っていた。

IMG_9728.jpg

無料手配の送迎バスは清涼里の「江北」、
ソウル大の「江西」、蚕室のの「江南」、
ソウル駅&明洞の「江北2」の4方向。

市庁~東大門~清涼里のルート上にうまく乗っかっている。
あら、バス代ラッキー?

23:00、車内でこいつを記してます。


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓
JRANKブログ

nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2月もいってきます! [国内]

IMG_0568.jpg

嵐の中、成田空港に到着です。

なんでしょう、この生暖かい雨は。
空港ビルも蒸し暑くて、ちょっと嫌気が差します。

スーパーボウルが終わり、
その翌日、振り切るように日本を発ちます。

今週中はチケットが安いんですね。
1万円前後がゴロゴロ。
以前の投売り価格が戻ってきました。

11,000  新年キャンペーン!アシアナ航空8日FIX
2,040  国内空港使用料
 500  旅客保安サービス料
3,150  手配手数料(格安航空券)
5,180  燃油・航空保険料等付加運賃
2,020  仁川空港使用料
───────────────────
   合計 23,890円

IMG_0565.jpg
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! ツアーも!航空券も!スグに空き状況がわかる!

「航空会社未定」ならもっと安いものもありますが、
いちおうマイレージの上級会員維持したいので、
70%加算のアシアナを選択。

格安航空券はエコノミーでも予約クラスによって、
マイル加算率が変わるので、要事前チェックですよん。

これも先月同様、イーナ・トラベルでオンライン手配したんですが、
往路は12:30、13:30、18:30から、
復路は9:00と10:00でフライトを選べるんで、
1月同様、フライトをチョイスして、ブッキング。

好きな時間帯選べるって、大きいですよね。

まあ、到着日はなにもできないので、
18:30のフライトでもいいのですが、
愛用していたユナイテッドが同じ時間帯だったので、
ちょっと毛色を変えて、昼発などにしてみました。

ただ、これ、出発2時間前+成田までの2時間を差し引くと、
神奈川の南端を8時ごろに出発しなくてはならない計算。

それって、ラッシュ時じゃん。

ということで、先月同様、覚悟を決めて、始発時間帯に乗車。

5時に京急乗って、8時に成田に着いて、
即チェックインして、人ごみ掻き分けて、
自動化ゲート通過して、ラウンジに滑り込んで。

IMG_0567.jpg
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

ユナイテッド・クラブでノンビリ朝食とりながら、
コーヒーを楽しんでおります。

冷え込みきついであろうソウルにいってきます!


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ
国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17
「楽天プレミアムカード」なら、ラウンジを自由に使える「Priority Pass」がついてくる!!

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012 旅立ちます! [国内]

IMG_0451.jpg

成田です。

いえ、もうソウルへの道行きです。
ラウンジを経て、機内でコレ書いてます。

年末年始、バタバタとしている間に日が過ぎてしまい、
ブログ更新も怠ったままで出発です。

ここに来て、ようやく地デジ化することに決定。
重ねて忘年会だったり、クルマぶつけられたり、雑煮食い過ぎたり、テニスしたり、と、
いつもに増してバタバタしていたのです。

うちは「電波障害地区」にあたり、ケーブルTVから地上波とNHK-BSのみ受信していたわけです。
世間とヘンなキグルミは「チジデカ」と騒いでおりましたが、
J-comが「デジアナ変換」という対応をしていたので、
高い時期にテレビ買い換えずに、「地デジ化」後もでかいブラウン管テレビをそのまま使い続けてました。

液晶テレビの下げ止まりもこの辺かなあ、と奮発することを決断。

となるとJ-comにデジタル開通してもらうか、
光フレッツのオプションで光テレビ入れるか、
算段するとテレビ代ぐらいの金額がキャッシュバックされるので。
プロバイダーも乗り換えて光フレッツを導入がお得なので、こちらに決定。

不在にすることが多いので、ランニング・コストは抑えるべく、
安いADSL(12M)とケイタイも最低限で来てたんですけどね。
時代に沿った対応はいいけど、お金かかりますなあ。

IMG_0458.jpg
動画もネットもサクサク♪「フレッツ光」をチェック!最大10万円キャッシュバック★


契約やら工事やら、TVやらレコーダーやら買い換えて、
バタバタしている間に旅行会社の「初売りセール」もはじまりまして、
各社チェックしましたが、飛びつくようなデモノはあまりなかったですね。
モチロン「航空会社未定」で出発時間帯もわからないようなのは安かったですけどね。

「セール」のものとは別によく使う「イーナ・トラベル」で、
「ソウル・アシアナ便初売り」ってのがありまして、
これが¥7,900で売り出していたので、こいつに飛びついてみました。

行きは12:30、13:30、18:30から、
帰りは9:00と10:00から選べてこの値段!
ネット検索できるので、空き状況見て、ポチっと。

この会社、空き状況がすぐわかる上に、
クレジット決済できるので、気に入ってます。

あ、そうそう、格安航空券をご利用なさる方。
旅行会社によっては「社内レート」などといって、
渡航先の「空港使用料」を高く会社があるところがありますのでご注意を。
「クレジットカード利用化」などといって、
数パーセントの手数料乗せるところもあるので、こちらもご注意を。
(これって、カード会社としては責任問わないのか?詳しい人おせーて)

アヤシイ会社にはツッコンだほうがいいですよ、数百円とはいえ、返金してくれます。

航空券代金+日本の空港使用料(A)+現地空港使用料(B)+サーチャージ(C)がかかる費用。
そのほか空港保険とか保安料とか数百円取られますが、
ソウル便の場合、A+B+C=2,500+2,000+5,000で1万円ほどです。(1月現在)
ここに旅行会社の「手配料」が2~3,000円乗っかってきますね。
ということで、今回の代金は20,800円ほどでした。

どうやら2011年の下期から急に値上げしたソウル便ですが、
そのせいか、客が引いたのか、11月下旬から投げ売りはじめましたね。

神奈川の南端から在来線でソウルへのフライト以上に時間かけて、
成田空港へ向かうんですが、
12:30のフライトだと、チェックインは10:30。
となると神奈川のさきっちょを8時前には出なきゃならない。

これって、思いっきり通勤ラッシュ時。

午前便のヨーロッパフライトが多かったツアコン時代を思い出し、
始発に近いKQ線に乗ることにしたわけです、これだと成田まで座っていける。
神奈川のハジっこに住んでいる理由がこのヘンにあったりもします。

というわけで、5時過ぎのKQにのり、8時過ぎに成田に到着。

スター・アライアンスなので、
チェックイン・マシンでカンタンに搭乗券ゲットかと思ったらアシアナはNGらしい。
カウンターはというと9時過ぎに開くという。(通常3時間前にオープン)

ダメモトで足を向けると、別便のチェックインをやっていたみたいで、
無事にボーディング・パスをゲット。
おお、ラッキー、ロビーで一時間過ごさなくてすんだ。

午前中はアジアの好時間帯、ヨーロッパ便が重なるので、
出国も混んでますが、それを尻目に「自動ゲート」でスルリ。
このゲートで待ち人がいるのをはじめてみましたぜ。

あとは「プライオリティ・パス」を使って、
ビジネスクラス・ラウンジにチェックインです。
始発に近い電車を思いついたのもラウンジ利用があったからですね。
ああ、なんで「プライオリティ・パス」をツアコン時代に持ってなかったんだろう。

IMG_0456.jpg
enaトラベルならオンラインでカンタン検索! ツアーも!航空券も!スグに空き状況がわかる!

というわけでラウンジで朝食摂りながら、
今年の旅がはじまったことをみなさんにご報告。
ソウルは「歯科治療」が続くので、こちらもコンティニュー。

ユーロ安に乗っかって、ヨーロッパに飛びたいけどなあ。
チケットよりサーチャージが高いって、なんだよお。

2012年の「毎月ソウル」始動! のご報告&いってきます!


国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17 成田  (NRT)

↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ




nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

師走のさなかの成田から [国内]

IMG_0181.jpg

成田です。

年末の仕事を切り上げ、
少し早めのクリスマス&年末休暇でソウルに向かいます。

世間は忙しいさなかでしょうが、
おかまいなしに「毎月ソウル」です。

師走とは思えないいい天気、
心地よい小春日和のなか、
2時間半、電車に乗りっぱなし。

車内ではひたすら文庫本を読みまくり、
きっと2時間半のフライトでも読みまくり、
50分ちょっとの空港鉄道=AREXでも読みまくり、
そうして地下鉄を乗り継いだら、
きっといつもの宿にたどり着くでしょう。

ここぞとばかりに溜まっていた文庫本を消費しています。

IMG_0169.jpg

いつもならこの時季、
ロバート・B・パーカーの「スペンサー・シリーズ」新刊が、
旅のお供をしてくれるのですが、
その楽しみは失われ、寂しい限りです。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-22 (旅先にて)

買い求めた最新刊=最終刊は未だ開けておらず、深く凍結したような状態。
終わってしまうのかと思うと、ページを開く気になりません。
最新刊。

まったく、たまげたな。

春嵐(ハヤカワ・ノヴェルズ) (スペンサー・シリーズ) Sixkill: A Spenser Novel (Spenser 40) Sixkill (Spenser Mystery)
【送料無料】春嵐


今回の「毎月ソウル」はクリスマス目前までの長逗留。
ちょっとばかし企んでいることがありにけり。

まあ、その企みはおいおい、このブログで記してまいります。

って、おいおい!
「9月の毎月ソウル」も終わってないのにいつになることやら。

IMG_0198.jpg

小春日和が連発している日本と異なり、
ソウルはすっかり冬に包まれているご様子。

現地からオンタイム・レポート記しますので、またご訪問のほどを。


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックすると順位がわかる! ↓
JRANKブログ



nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -11月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_9980.jpg

成田です。

11月17日、
どういうわけか空港内は暖房が効きすぎていて、
気持ちが悪いぐらい暖かいです。

シーズンオフということもあって、
閑散としているのですが、
なんでこんなに暖房を効かせているのでしょう。

さて、いつものように「毎月ソウル」に繰り出しました。

スター・アライアンスのプレミア・メンバー専用カウンター、
自動チャックイン・マシンでボーディング・パスを打ち出します。

オンラインで予約したとおりの「20J」というバルク・シートが、
そのまま打ち出されました。

X-ray、無人の出入国ゲートをサラリと通り抜け、
プライオリティパスを使い、大韓航空のビジネスクラス・ラウンジへ。

コーヒーマシンでカプチーノを抽出し、のんきにPC繋いで過ごしてます。

IMG_9985.jpg
「楽天プレミアムカード」なら、ビジネスクラス・ラウンジを自由に使える「Priority Pass」がついてくる!!


さて、今回。
常宿「Hostel Korea」は改装工事、
11月は丸々、閉鎖状態だそうで、
別途、安いゲストハウスを探し、尋ねる予定です。

一週間の滞在なので、なるべく安い滞在費で、
動きやすいロケーション、しかもシングルと、
アレヤコレヤ探しました。

一応、メールでブッキングし、そこに逗留する予定だったのですが、
数日前になって、ホステル・コリアのスタッフからメールが。

「あなたが来る翌日の18日から滞在可能です。
 17日のフライトなら、その日だけ他で過ごせば、滞在できますよ」

とのこと。
どうやら改装工事が終わって、
少し早めに営業再開、となるようでなんとも微妙なオサソイを受けることに。

う~ん、使い慣れた宿に泊まれるのは助かるけど、
一泊だけして移動するってメンドくさい。
しかも探し出したゲストハウスは1週間滞在で割り引きになるので、
コスト的にはそちらに居たほうが経済的。
とはいえ、部屋や設備はわからないので、快適かどうかはわからない。

「17日から泊まれないのか?」

とメールすると、

「泊まれないことはないが快適ではない」とか
「18日から他のお客さんも滞在するので、
 一日だけは他に泊まったほうがいいです」とか、

なんともつかみがたい返信ばかり。

IMG_9978.jpg

とりあえず仁川空港に到着したら、
電話で確認することをラウンジからメールしました。

久々、ソウルで宿が定まらない状態で飛び立ちます。
予約は抑えているので「宿無し」ではなく微妙な「両天秤」ですね。

さあて、今宵の宿は何処に。


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -10月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_9301.jpg

成田、10月20日夕刻です。

MLBはワールドシリーズ出場チームが決まり、
(我がボストンが奇跡の逆転劇で、
 タンパにワイルドカードを奪われた時点で興味喪失ですが)
NFLも好不調の境目が見えてきた頃です。

アメリカ経済の怪しい雲行きに煽られ、
NFLの現地取材も頓挫。
韓国・清州の『国際工芸ビエンナーレ』のホームステイ話も、
担当者が掴まらず、これも頓挫。

せっかく落ちたサーチャージも虚しく、
下期の航空券が6~8千円は軽く値上がり。
その価格に負け、「毎月ソウル」もこれまた頓挫。

IMG_9517.jpg
さて、いつも当たり前のように利用しているビジネスクラス・ラウンジですが、
お使いになりたい方は↓こちら。
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

スケジュールばかりおさえられ、
身動きができない歯がゆい10月でした。
頓挫、頓挫でもう脳内が捻挫しそうな状態、
そいつを蹴り飛ばして、ソウルに飛ぶことにしました。

一昨日、オンラインでチケットをねじ込み、
キャリーバッグに文庫本をねじ込み、
徹夜明けで成田空港乗り込み。

というわけで「プライオリティ・パス」で、
いつもの「KALビジネスクラス・ラウンジ」にいます。

IMG_9520.jpg

低気圧が吹き荒れ、冬のような寒さの関東地方でしたが、
ソウルもそれに増してきっと寒いでしょう。
ひょっとしたら凍えるかもしれないけど、
澱んだフラストレーションをこそげ落とし、
脳みそアイシングして、活性化させなくちゃ。

「充電ソウル」いってきます!



国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21
各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-07-19 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21 成田  (NRT)
↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -9月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_9520.jpg

汗だくで成田にたどり着きました。

彼岸を前に夏の最後の足掻きか、やたらと熱くですね。
「電力制限」の期日は過ぎているのに、
京成線の車内は生ぬるく、扇風機が回るだけ。
成田空港もハンパなエアコンしか効かせてないようで、
ビル内に入ったらさらに汗が吹き出してきてます。

連休前で空港内がやけに混んでいるせいかもしれません。
って、人いきれがそんなに熱いはずもなく。

半月ほどで9月の「毎月ソウル」となってしまいました。
というのも月末に仕事の予定があり、飛べないのが大きな理由。
繰り上げて、混雑する連休前に来てしまいました。

それと10月以降、下期のチケットが高い高い。
サーチャージは一旦、下がる気配ですが、
なぜかチケットが高いままです。

ディスカウント・チケットもマーケットに出回っておらず、
下げを待ってますが、どうも2万円後半が相場のようで。。。
(この価格に空港使用料など++なので、4万円弱となる)
総額2万円台ならカジノの一撃でPAYできるんですけどねえ。
それ以上となるとリスクが(笑

ちょっと10月以降の「毎月ソウル」がアヤシイです。

IMG_9517.jpg

さて成田。
新しくできた「スター・アライアンス・メンバー」専用の
チェックイン・カウンターに飛び込み、
端末で自動チェックインすると、まず最初に悲しいお知らせ。

30分のディレイ確定。

赤く表示されている出発時間に、ムムムと思いながら、
カウンターで暴れてもしょうがないので、
タッチ画面を進むと、今度はうれしいお知らせ。

ヒトケタの座席番号が明示され、フフフ、と思いながら
ビジネス・クラスへのアップグレードを受け取ったのでありました。

これで出発まで「レッド・カーペット・クラブ(RCC)」に居ることができるので、
ディレイなど怖くナーイ。

「プライオリティ・パス」を利用しての「KALラウンジ」も快適ですが、
こちらは大韓航空の最後の便が17時をもって終わるため、
ラウンジ自体が16:30でクローズしてしまうのです。

「楽天プレミアムカード」なら、ラウンジを自由に使える「Priority Pass」がついてくる!!


いつも使っているソウル行きUA881は18:20出発。
搭乗がはじまる18時前までの小一時間、居場所がなくなるわけです。
RCCに居られればコワイモノナシ。
遅延に関するアナウンスも適宜入るので、のんびり座っていればいいのです。

出発ロビーと手荷物検査にはワラワラと人が多く、
出国続きに向かうとここも必然、モサモサと行列。

その混雑をおかまいなしに通り過ぎ、
無人、無行列、無利用者の自動化ゲートでさくっと出国。

IMG_9522.jpg

RCCに飛び込むとシャワーを申し込み、
ベタベタの汗を流し、
サクサクとPCの電源を入れ、
ゴクゴクとコーヒーを飲みながら、こいつを記してます。

さあて、中秋(チュソク)が終わったソウルの陽気はどうかな?


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックでこのぶろぐのランキングが見られます! ↓
読んだらチェック! 旅行専門たびすま人気ブログランキング★
blogramランキング参加中!読んだらチェック★
FC2 Blog Rankingランキング≪旅行部門≫をチェック★
≪海外一人旅ランキング≫にほんブログ村でチェック★
人気ブログランキング≪海外旅行部門≫をチェック★

[アリフ ] Alife ジャケットグリッパー ジャマな上着をバッグでホールド

HAPPY FLIGHT JACKET GRIPPER ジャケットを脱いでの持ち歩きに便利

すっきり収納ハンガーフック付きトラベルポーチ 防水&収納袋入り 並行輸入品

bags-mart フック付き洗面用具入れ トラベルポーチ 小物整理に収納バッグ

旅先で吊るせちゃう フック付き洗面用具 小物整理 便利なトラベルバッグ


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -8月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_9291.jpg

ソウルです。

まだです、成田です。
正確には「ソウル行きです」ですね。

チケットの高い8月は「毎月ソウル」をお休みすることにしていたんですが、
今年はサーチャージ等々が値上がりする前にチケット確保。
猛暑の日本を離れ、冷房漬けのソウルにて「避暑、避暑、避暑」と思っていたら、
日本は寒いぐらい極端に涼しくなるって、どういうこと。

その寒い日曜に成田はお盆の行楽客リターンが押し寄せたようで、
今日はその残像現象が少し。
到着ロビーは知りませんが、出国は少しばかりの行列を成しておりました。

その長い列を尻目に無人の「自動ゲート」へ。

相変わらず普及していないようで、こちらに長い行列の一部を流す始末。
まあ、機械化されているゲートには人っこひとりいないので許すけど。

IMG_9301.jpg
【旅行のエクスペディア】★ホテルも航空券も最安値で検索!国内も海外も!★

先週のお盆時期、ソウルからホステルのスタッフが日本に遊びに来ました。

日本語堪能な彼なので、こちらのサポートなどは不要、
重ねて日本在住の友人もいるらしく、滞在先もそこに定め、
東京&大阪を一週間ぐらい旅する予定だそうで。

「日本に来たらご飯ぐらいご馳走するよ」と7月に別れてきました。

ちょうど一週間前、東京駅から大阪へ深夜バスで向かう、
という灼熱の月曜の夜に、丸の内で待ち合わせをし、夕食を共にしました。

22時半のバスに合わせたので、
日本で一番物価が高い、あるいは世界一かもしれない場所で、
夕飯を食べるコトに。

韓国になくて、日本らしくて変わったもの、と思うと、これがけっこう難しい。
スシ、テンプラ、トンカツ?
クソ、全部ソウルにありやがる。

バッタリ見つけた「古奈屋」の「カレーうどん」をチョイス。
「ココイチ」はすでにあるけどね、
カレーうどんならソウルにはあるまいて・・・フフフ。

その彼、メニューの値段見て、ビビッてました。
なにせカレーうどんが一人前¥1,300ぐらいなので、
ウォンに換算すると18,000wぐらい。
グクスなら4~6杯、
プルコギやスンドゥブ・チゲの定食を3人で食ってもお釣りが来る世界から、
ようこそニホンへ。

やはり韓国って、特に食べものがものすごく安い国だと思う。
旅するには日本はシンド過ぎます。

IMG_9322.jpg
高速バス・夜行バスの格安予約なら「ばす探」


しかし現在の深夜バス状況はえらいことになってますね。

数年前、取材先の大阪から帰るのに、
JR高速バスでたしか¥8,000ほどの便を使った経験があります。
ちょっと前から深夜バス市場が「破格」になっていたことは知っていましたが、
さらにものすごいマーケットになっているようです。

バスはてっきり八重洲口のターミナルから出るのだと思ったら、
彼のチケットには「丸の内口・新丸ビル前」との記載。

そんなところにターミナルなかったよな、と思い、
不案内な彼に代わって、駅員に場所など尋ねながら、一緒に歩いたわけです。

すると夜半の丸の内、ひと気のない路上にバス、バス、バス。

観光バスが電燈に集まるムシのように集まってきています。

20台ぐらいいて、次々に乗客を飲み込んでいる。
バスの前には受付がいて、
日本人の名前はモチロン、外国人名も多く叫んでいるという不思議な光景が。

う~ん、「格安」で話題になった先行バス会社を追うように、
今度は各旅行会社が競って、バスを出すようになったのですねえ。

なんか知らないマーケットを垣間見た気がして、驚きました。


IMG_9328.jpg

日本は交通機関が高いですからね、
「価格破壊」に人が集まるのは当然の所業でしょう。

そのバスのひとつに運ばれ、彼は大阪へ旅立っていきました。

その彼とは今週はソウルで再会というわけで。


↓ クリックしてランキングあがるかな? ↓
★人気ブログランキングへ★
国内72時間セールバナー








nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いってきます -7月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_9101.jpg

成田です、出発です、7月20日です。

(20日出発前の時点で、ラウンジで記しましたが、
 ソウル到着後、UPLOADができず、ズレこんでいます。
 時差がありスミマセン)

成田は子供連れ、家族連れでにぎわっています。
20日って、夏休みがはじまる日? 終業式の日?
どっちでしたっけ?

夏休み期間中に成田空港に来る、という経験自体が少なくて、
混んでいる成田空港に戸惑ってます。

IMG_9103.jpg
「楽天プレミアムカード」なら、こちらの↑ラウンジを自由に使える「Priority Pass」がついてくる!!


ツアコン時代から、盆休みや年末年始、
ゴールデン・ウィークの空港には縁遠いのです。
「添乗員付きツアー」ってやつはタダでさえ、料金がかさむので、
いわゆる「ハイ・シーズン」にはツアー設定がないんですね。

航空券の安い時季に販売しましょ、ってんで、
ニュースでよく見る「盆暮れ正月の混雑する空港の図」は、
大概のプロ添は家のTVで観ることに馴れているわけです。

夏休みも例外でないので、
混んでいる成田には少しばかり戸惑います。
とはいえ、出国手続きで行列している方々を尻目に、
「自動化ゲート」でスルリと出国。

あいかわらず、外務省はこいつを普及させる気はないようですなあ。
普及しないほうが、空いていて、行列しなくて助かるけど。

IMG_9106.jpg

19日の「なでしこ」帰国、
21日の「台風直撃」をうまくかわして、カンチャンズッポリ。
間隙を突いて、本日20日にソウルに出向きます。
明日は台風直撃らしいので、
あいかわらずフライト運がいい、ということにしておいてください。

以前、記しましたが、
今年の夏、関東地方には「過酷な節電」が待ちかまえており、
これは「避暑に逃げ出すしかない」と決意。

上げ止まらないサーチャージですが、
6月の値上がり前になんとか7・8月のチケットを押さえ込みました。

チケットの高い夏は「毎月ソウル」お休みしてたんですけどね。
今年は高くなる前に、チケットを確保。
ユナイテッドの成田便、
こいつなら総額で¥27,000弱でゴザイマス。

IMG_9107.jpg

成田の滑走路はカラリと乾いていて、
家を出る時、シトシト雨が落ちていた神奈川とは距離を感じます。

え? なんでソウルで「避暑」かって?

そりゃあ、彼の地はエアコンガンガンのキンキンですもの~。


↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -6月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_8897.JPG

成田です。

いつものようにソウル行き。
「プライオリティ・パス」を生かして、
ビジネスクラス・ラウンジにいます。

国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

仕事のネタ探しでソウルの街を歩き回るのもモチロンですが、
フリーランスの身としては、
家に篭って仕事しているよりも、
動いていたほうがアイデアも出るし、脳も活性化されてます。

お恥ずかしいハナシですが、
家でPCに齧りついて仕事していると、
「今日歩いた最長距離は郵便受け」なんてことも稀じゃありませぬ。
これって不健全のカタマリ。

ちょっとボタンを掛け違えば、
引き篭もりか欝にでもなりそうな要因がたくさんです。

ということではじめた「毎月ソウル」ですが、
まあ、これだけ頻繁に行っていると、
「現地にカノジョがいる」とか「あっちに家庭がある」とか、
ありもしないウワサもチラホラ。

まあ、言いたい方の口は止められないので、ご自由に。

IMG_8892.JPG
さて、いつも当たり前のように利用しているビジネスクラス・ラウンジですが、
お使いになりたい方は↓こちら。
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

脳みそやカラダが
錆びつく前に懸命に旅に出ようと試みています。

なにせ年取ってからの海外旅行じゃ、カラダキツイですからね。
ココロだって、年取ってしまっては踊りゃしない。
「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、
ハートが沸き立つうちに旅を重ねることにしてます。

ちなみに航空券3万円弱、
宿泊は安いゲストハウスに5~6泊で1万円ほど。
滞在費は一週間ほどで4万円弱しかかかってません。

ちょっとした温泉旅行はモチロン、
沖縄や北海道に比べたら段違いに安上がり。

スマートフォンや携帯に注ぎ込むなら、
「その分、チケットが買えるなあ」と換算してしまう思考です。

このところの航空券の値上がりとサーチャージの高騰が痛いですが、
(昨年はチケットがコミコミで2万円切っていたので、
 総額3万円で一週間滞在できた)
韓国は一人ご飯もしやすいし、価格も安い国なので、
旅先でもお金はかからないどころか、
独りモンにとってはこちらのほうが暮らしやすいかも。

というわけで現地にカノジョがいるわけではありませんが、
また旅立ちます。

今回も少しばかり変化を加え、
某SNSで教えてもらった部屋に泊まることにしてみました。
ちょっとばかり新しい刺激です。

IMG_8893.JPG
enaトラベルならカンタン検索!ツアーも!格安航空券も!空席がすぐにわかる

同時に悲しみも抱えて行きます。

ブログでも記しましたが、
亡くなったロバート・B・パーカーのスペンサー・シリーズ、
遺された最終巻が6月10日に刊行されました。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-22

それを抱え、惜しみながらページを捲ります。
さらばスペンサー、なのです。

では、いってきます!!


春嵐(ハヤカワ・ノヴェルズ) (スペンサー・シリーズ) 盗まれた貴婦人 (ハヤカワ・ノヴェルズ) 勇気の季節 (ハヤカワ・ノヴェルズ) 夜も昼も(ハヤカワ・ノヴェルズ) 初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫―スペンサー・シリーズ)

「楽天プレミアムカード」なら、ラウンジを自由に使える「Priority Pass」がついてくる!!

nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます -4月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_8684.jpg

成田です。

先週の火曜日に帰国しましたが、懲りずにソウルに飛びます。

ゴールデン・ウィーク前のこの時季と
震災の自粛も重なって、人が少ないのでしょう。

震災前に予約したチケットで飛びます。
こちらは自粛も制限もせずに、
いつものペースで、
いつものように暮らし、
いつものように旅に出ます。

直接の被災地でない限り、
いjつものように振舞うのが復興の支えになると思うので。



成田空港も一部の「動く歩道」を止めていて、節電ムードです。
照明も所々消え、いかに日本が電気を垂れ流していたかがよくわかります。

急に節電したり、原発に反対したり、
とってつけたように騒いでいて、
急に正義感ぶっているのがことの他、気持ち悪いです。

みなさんの家には温熱便座、ありますか?
ウォシュレット(製品名か、シャワートイレね)じゃなくて、
温かい便座です、ハイ。

日本中があれのスイッチを切ると、原発一箇所いらなくなるそうです。

元々、原発って安全じゃないんですよ。
「9割ぐらい安全なんで、なんとかなるじゃない?」
っていって、使いはじめたシロモノなのです。

原発廃止論者ですが、
夏のエアコン大好き、「『強』冷房車推進委員会」委員長です。
節電を騒ぎながら、放映をやめない日本のメディア同様、
盾と矛を絡ませた先鞭であります。

IMG_8679.jpg
enaトラベルならクーポンで割引!ツアーも!航空券も!

いつものユナイテッド、機内はガラガラ。

割増料金を払うか、
マイレージ・プラスのシルバー・メンバー以上には自動で割り当てられる、
座席幅の広い「プレミアム・エコノミー」は一列に1名ほどとスッカスカ。
後部のエコノミー席も7割を埋めている程度。

ビジネス・クラスもほとんど人がおらず、
どうやら空き過ぎで無料アップ・グレードの恩恵はナシ。

混んでいるフライトだと、
「プレミアム・エコノミー」のシートが混みあうのか、
はたまた少しでも売りたいのか、
押し出され「心太」方式でビジネス・クラスが割り当てられたりするんですけどね。

その機内でこれ、書いてます。

震災を経て、初めての大きな休暇、GWはまもなく。
自粛ムードを乗り越え、日本国民は旅行に出向くのでしょうか。

あ、そうそう。
ここ一種間ほどで、
GWの海外ツアーや航空券、投売りされはじめてます。
行くなら、今ですぜ、ダンナ。



原発騒ぎが収まらないので、
海外からの渡航客は見込めず、
国内の旅行産業は大打撃でしょうね。

知ってました?
いまや九州地方の旅行産業の屋台骨を支えているのは、
東南アジアからの外国人旅行客のお財布なのです。

国内の旅行客は九州の旅行など出向かない時代になってしまったんです。

その寂れた旅行産業を新しく支えるマーケットが「東南アジア」なのです。
とはいえ、まるで日本全土が原発の汚染に晒されているような報道、
国内旅行産業は手痛いダメージを受けることでしょう。

あながち批判もできません、
日本のメディアも「中国国内中で日本人バッシング」がされているような報道をしてましたし、
「バンコク市内は赤シャツのデモで危険な状態」のように報道していましたから。

一部の事件がその国中で広まっているような印象を与えてしまうのは、
どの国のメディアも同じようなものなのですね。

中国にしろ、タイにしろ、韓国の事件にしろ、
直後にのんきに現地入りして、
その空気をお伝えしているこのブログでございます。

IMG_8686.jpg

そういえば、先々週のバンコクでは、
いつにもまして「TSUNAMI OK?」と各所で聞かれました。
ちなみにツナミは英語化している日本語であります。

経済自体が死なないように、飛行機に乗って出かけてまいります。
え?なに?自粛?
そんなものはクソくらえでさあ、ダンナ。

まるで「魔女狩り」のような経済を殺すだけの言葉ですよ、それ。

4月18日 UA891 機内にて


↓ 「一人旅」もうすぐベスト10!! ↓ ワンクリックお願いします! ↓
にほんブログ村「海外一人旅」ランキング



nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます to Thailand [国内]

IMG_8450.jpg

成田です。

さすがにオフシーズンなので、空港内はガラガラ。
先月の「原発騒ぎ」で逃げ出す外国人在留者でゴッタ返していた空港とは、
かなり雰囲気が違います。

昨年末に某旅行サイトのキャンペーンでホテルの投売りしていました。

偶然、そのホテル一覧のなかに10月に使った
(現在ブログ更新中のタイ&ラオス紀行時に滞在)ホテルが入っていて・・・

いわゆる「デザイナーズ・ホテル」のようなこじんまりしたホテルなのですが、
1部屋だけ「スイート・ルーム」があるんですね、このホテル。
その部屋がなんと半額!
1万円ぐらいのスイートなのでたいしたことはないのですが、
それが半額、というのはかなり魅力的でゴザイマス。

おもわず、キャンペーン対象の日程を、
2カ月おきぐらいに4箇所もおさえてしまいました。

「3連泊」が義務付けられているんですが、
ルームサービスの朝食付きでこの値段なら、と飛びついたしだいで、
その日程の第一弾です。

がんばってラオスまで足を伸ばそうかと目論んでいましたが、
大きな〆切を抱えており、日程的にちょっと難しそう。

データ原稿抱えて、スイートの部屋で仕事してもいいや、と思い、
ソンクラーンに巻き込まれる前に帰ることにして、
一週間ほど、バンコクに缶詰になってきます。


ビジネスクラス・ラウンジをお使いになりたい方は ↓ こちら
楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

世間は「自粛」やら「節制」ムード蔓延ですが、
「普通に暮らして」「普通に生活して」「普通に生きる」ことが、
直接の被災地でない地に住む人々の義務でもあると思ってます。

なので、渡航もキャンセルしませんし、生活ペースも変えません。

買い貯めなど一人身ではできませんし、
震災前から節電は心がけてます。
そんなものTVで叫んだり、人にいわれなくても、普通にやることでしょう?
なにかこの国、ズレてきている気がしてます。

なのであらためて「普通に生活」します。

IMG_8454.jpg

テニスの回数が減ったせいか、
あるいは見えないストレスのせいか、
デブをこじらせてきたので、
減量がてら、篭ってきます、
ってホテルに篭ったらデブなおらないですけどね。

いつものようにカメラ担いで、知らない通りを歩き回るだけです。

カラダが絞れるとうれしいけど。
「旅で痩せる」って本でもだそうかな。
ダメだ、ただ歩くだけだから、2ページで終わる。。。

というわけでいってきます!


KALビジネス・クラス・ラウンジ@成田空港



国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21

各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-07-19 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21 成田  (NRT)
↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ



nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

地震経過報告 from 横須賀 [国内]

IMG_6345.jpg

知人にデータを送ろうと、Skypeを繋いだ瞬間に揺れた。

千葉の相手が「地震」と刻んだ文字を見た数秒後に揺れはじめた。
直後に停電。
もちろんPCはブッツリと切れた。

揺れは体験したことがないほどの震動。

物が少ない我が家だが、本棚だけは2mのバカデカイのが2つある。
向かい合って立っているこいつを足と手で押さえた。
フィギュア選手のような状態。

揺れが長い。

手と足を本棚に突っ張り、
片足で立っているバカな状態なので、揺れも酷く感じる。

なにも落ちることなく、揺れは収まった。
窓から周りを見るとなにかが崩れたりとか、騒いでいる様子はない。

後から考えると横須賀の揺れ自体は弱かったようだ。

3年ほど前の台風でうちのエリアだけ停電したことがあるので、
待っていれば復旧するだろうと雑誌や本で復旧を待つことにした。

-15:00-

非常用の『ソーラー・ラジオ』をつける。

余震もなくなってきたところで、外へ。
古い町なので、近隣にはお年寄りが多い。
困っている人などいないか、声をかけて回った。
こういうときは見知らぬ同士でも声をかけ、
話をすることで不安が解消できる。
役に立たなくても、声をかけることぐらいは容易い。

自分だけでなく、これほどの揺れは体験したことがないと口にする人が多い。

夕刻になり、周辺も気になったので、
家に居ることをあきらめ、図書館で仕事の資料でも調べるかと、家を出た。

通りの信号が消えている。
信号が消える、ってことは大規模な停電だ。

近所のコンビニは真っ暗で、レジには行列ができている。
案の定、図書室が入っている市の行政センターも丸ごと停電していた。
西日で明るい図書室で閉館まで雑誌を読んで過ごした。

IMG_6397.jpg
非常持出袋 リュック型

-17:00-

ラジオで大規模地震を知り、停電の普及もあきらめる。
幸い、オンボロ一軒家なので、水道、プロパンガスは健在。
懐中電灯たよりにインスタントラーメンを茹でて夕食。

暗くなりはじめた部屋で電池充分なモバイルPCを上げ、原稿を書いた。
なにせ停電すると現代生活ではなにもすることがない。

暖房は乾燥が苦手なので日頃から『灯油ストーブ』だ。
ヤカンを乗せて、乾燥対策と水分補給ができる。

とりあえず、電気以外のライフラインは健在。
腹も満たしたので、書店でも行ってヒマをツブすかとクルマで出かけた。

が。

市内のアチラコチラは真っ暗。
京浜急行も動きがない。
どうやら横須賀市全域で停電らしい。

幹線道路が少ないこの町の特徴で、相対的な交通量が少ないので、
ホトンドの交差点は譲り合いで粛々と進んでいる。
歩行者が横断時に怖そうにしている。

大きな交差点では警官が手信号。
コンビニどころか、JUSCOもクローズしているのであきらめて帰宅。
用もないのに道路を混ませることもない。

IMG_6552.jpg
ブリヂストン防災セット(9点セット入り) GU305

-19:00-

帰宅して、庭先に差してある『ソーラー・ライト』を引っこ抜く。
ライトの部分だけ取ると、足元の照明に便利。

それと世界各地で買った『キャンドル』も豊富あるので(広末のダンナか?)
コイツに火を灯し、薄明かりだが、こちらも確保。

暗闇でヘッドライトたよりにラジオ聞きながら、
本読むが、小一時間で疲れる。

携帯はしばらく圏外が続き、電池を消耗。
圏外だと基地局を探し、電池消耗が激しくなるので、ご注意を。

それと被災地にむやみに電話をしないこと。
ムダに回線を圧迫することになるだけだ。
「待つ」のも大事なのだ。

『一般回線の電話』は停電に影響しないが、
昨今の電話機は電源を必要としているので、
電源不要の電話機以外はOUTになる。

メールをしばらく使うが、電池切れ。

IMG_6471.jpg
アナバス:1台6役 非常用スターター電源 ジャンプスターター CH-1

-22:00-

日付が変わる頃には電気復旧するかと勝手に予想を立てて、
待ったものの、兆しナシ。

FMヨコハマでは神奈川の停電情報を細かく教えてくれ、
なかでも横須賀の停電規模が甚大と語っている。
川崎や横浜では徐々に復旧しているが、こちらはしばらく先か。

-24:00-

あきらめて1時を前に布団に入った。

入った直後に電気がついた。

なんと!

直後に電話がなる。

韓国からの国際電話だった。

IMG_6398.jpg
R-21 非常用簡易トイレ

地震時に役立つものを『』で文中に記しました。
まとめます。

@『ソーラー・ラジオ』日ごろから窓際に置きっぱなしで充電されている。

@『灯油ストーブ』独立した熱源なので、災害時も役立つ。ただし火災の危険には注意。

@『ソーラー・ライト』庭先に差してあるものだが、意外にも今回一番役に立った。

@『キャンドル』古くからの非常用品。ただし酸欠、ガス漏れには注意が必要。

@『一般回線の電話』電源を必要としない電話機を別途設置しておくべき。

*また「171」の非常用伝言サービスの使い方も日頃から試しておきましょう。
 携帯は便利だが、災害時、基地局はすぐにパンクするので殺到させないように。

雑感;

1時前に電気が復旧してわかったが、TVはまったく役に立たない。

TVメディアは被害状況を知らせるばかりで、気持ちが滅入る。
その点、「ラジオ」はローカル・エリアの情報を得られるので、
AM,FMどちらも使えるラジオが必需。
より身近な情報を得ることができる。

津波の被害の画像を繰り返し流し、騒ぎ立てるTVメディアはどうにかならないか

こういうときこそメディアの力で、
「XXの避難所空いている」とか「XXに物資を」など、適宜、情報提供をすべきだろう。

地震の規模とか、威力とか、評論家の意見は一ヵ月後でも充分間に合うぜ。
もっと必要な情報を流してくれ。

津波や火災が収まったら、今度は原発で騒いでいやがる。

不安を煽るばかりのメディアはいらない。


*画像は地震に関係ないものです。
 被害者の方へ哀悼を込め、ラオスの寺院の画像を送ります。


安いものですが、意外にも↓役立ちました。

サンヨー USB出力付き LEDソーラーライトeneloop SSL-LT1S LED ソーラーライト SV-2713 SONY 防災用 手回し充電 FM/AMポータブルラジオ オレンジ ICF-B02(D) 非常用 携帯ラジオ 簡易防災セット 3961 くるくる非常灯デラックス (ラジオ・サイレン・携帯充電機能付) スターリング 防水ソーラーラジオライト【サンフラワーシード】 イエロー 6200




nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いってきます -3月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_6109.jpg

いつものように成田のビジネスクラス・ラウンジにいます。

南関東は昨日のバカ陽気とは打って変わって、
冷たい春の雨、というか春の嵐ですね、これ。

少なくとも年間10回ぐらい飛んでいるんですが、
出発日に雨に降られたことって、
過去2~3回しかないんですよね。

要はカサ持ちで空港に向かった経験がほとんどない。

年頭のフライト・キャンセルといい、
神通力(いつ通じた?)も期限切れかなあ。

さて今回は3月の「毎月ソウル」です。
出発日は2月28日ですが。

2月中出発のチケットが安かったのですね。
ただし8日間FIXの条件付き。
月曜、日曜の帰国便は「割増扱い」なので、
ここを避け、5日の帰国便を探してましたが、
空きがないことないこと。

先週、木曜日になって、ようやく空きが見つかり、
ようやくブッキング。

IMG_6107.jpg
クーポン掲載一括問合せサービス「一期一会」登録無料!


アシアナの最終便OZ105、
リターンは5日の11時、OZ104です。

航空券代     :13500円
燃油サーチャージ :2180円
国内空港使用料  :2040円
旅客保安サービス料:500円
海外空港使用料  :2150円
手配手数料    :1050円
--------------------------
合計       21,420円

Webで空き状況を検索できるので、↓ここで予約しました。
enaトラベルならカンタン検索!ツアーも!格安航空券も!空席がすぐにわかる


あ、そうそう、みなさんもご注意を。

格安航空券を探す際、
チケット金額以外に、
「空港使用料(国内・国外)」、
「燃油サーチャージ」
「航空保安保険料」などがかかります。

売り出しの額面は安くても、
韓国の場合、そこに5~8,000円、
東南アジアで1~1,5万円、
USやEUで3万前後の額が加算されます。
ドンブリ勘定ですが、覚えておくと便利です。

このなかの海外の空港使用料(空港税)などは、
現地通貨で請求されるので、
旅行会社の「社内レート」で計算されたりしますが、
中には「燃油サーチャージ」を水増しして、
請求している会社があったりします。

「燃油サーチャージ」に関しては、
外国の航空会社であっても「日本円」で請求がなされます。
通常は航空会社のサイト上に明示されています。

ところが「空港保険料」や「保安料金」と一緒に請求し、
一括して水増ししている会社があるんです。

数百円の違いかもしれませんが、
明朗でない日本の旅行業界のやり方がいまだ残ってます。
こういうところで数百円の上前を撥ねようとする会社が多いんですね。

金額を不審に思ったら、
かならず「金額詳細」をお尋ねになってください。
問い合わせれば、教えてくれるはずです。

また「サーチャージ」に関しては、
「社内レート」は適用されませんのでご承知を。

微々たる金額ですけどね。

LCCとかが普及されてくると、
ますますこういう水増し請求が増えてくると思うんですよね、
利用者の無知に付け込んだ、というか、
「気づかない人は損する」的な業界のやり方が不愉快でなりません。

IMG_2603.jpg
KALビジネスクラス・ラウンジ。17:00がラスト・フライトなので、16:30にはこの状態

さて、いつも当たり前のように利用しているビジネスクラス・ラウンジですが、
お使いになりたい方は↓こちら。


楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!


コレがあれば「格安航空券」でもビジネスクラス・ラウンジが使えます。
「なんで2時間前に行かなきゃならないの」とか、言わなくなります。

実際、1時間前にとかにのんきに行っていたわたしですが、
こいつを持ってから、空港でのんびり過ごすようになりました。

たぶん「毎月ソウル」もこれがなかったら継続してないかな(大げさ)

利点は海外の空港で使えること。
日本のラウンジよりも、
海外の空港で、海外の航空会社のラウンジが使えるので、
こいつは魅力です。

お酒が好きな方は出発前からラウンジで楽しめますし、
ラウンジはWiーFi使えるのもありがたいですね。

というわけでいってきます!!



国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21

各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-07-19 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21 成田  (NRT)
↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

とり急ぎ空港にて -旧正月の「毎月ソウル」- [国内]

IMG_7852.jpg

ソルラル(旧正月)のソウルに行くことにしました。

というわけで、出発日。
成田空港第一ターミナルのKALラウンジにいます。

なぜかひたすらウスラ寒かった中国。
そのウスラ寒さにやられ、、
風邪引いているんだか引いてないんだか、
熱はあるし、ランニング・ノーズだし、
というような体調でその仕事を上げるのにワヤクチャ、
という状態が続いてました。

重ねてJETSは2年連続でカンファレンス・ファイナル敗退。
43年ぶりのスーパーボウルは逃し、
SBも常連の出場じゃあ記事的にも盛り上がらないよう、
と鼻鳴らしながら、悲鳴を上げてました。

テンション低低だったので、
とりあえず、1月のソウルは見合わせ、
2月6日のスーパーボウルまでは、
おとなしくしているかなあ、
と鼻をたらしながら思っていたんです。

そこにソウルから唐突なオサソイ。
「旧正月、田舎の実家に帰るんですが、一緒にいきませんか?」

IMG_7853.jpg
楽天トラベル 海外航空券予約

確かに半年ぐらい前、
「チャンスがあったら祖父がいる実家にも遊びに来てください」
とソウルの友人に誘われてはいた。
まあ、社交辞令でしょう、と思っていたのだが、
その話が現実のオサソイになってやってきたんです。

う~ん、こちらが社交辞令でした。

こういうチャンスは逃すとなかなか出会えないので、
3日ぐらい前から、チケット捜索。
鼻はたれていてもチケットは探せます。

どうやら2011年の旧正月は、
昨年の砲撃の影響と日本の不況、
それと下期から値上がりしたチケットのあおりを食らってか、
航空券はあまっているらしく、
1月下旬から急に値が下がりはじめ、こちらには好都合。

enaトラベルならカンタン検索!ツアーも!格安航空券も!空席がすぐにわかる

プレミア・メンバー維持しているので、
ボーナス・マイルが加算されるユナイテッドで行きたかったんですが、
相変わらず高く、こちらは断念。

スター・アライアンスのアシアナで安いやつを見つけ、
行きも帰りも昼便、というやつを1/30~2/5で確保。

航空券          ¥12,500
成田空港使用・保安料 ¥2,540
出国税・空港使用料等 ¥2,190
燃油サーチャージ    ¥1,210
手配手数料        ¥1,050
===============
合計            ¥19,490-


楽天カードなら国内でも海外でもラウンジが使える「プライオリティ・パス」がついてくる!

チケット・クラスでマイルは70%だけつきますが、
短距離なのでマイレージより、安さ優先でチケット確保です。
(成田~仁川往復は約1,500マイル。
 プレミア・メンバーはそれにx25%のボーナス)

13:30のフライトにあわせ、
ラウンジに来たのですが、
受付で「今日は早いんですね」なんていわれてしまいました。

「毎月ソウル」以外にも飛び回っていて、
ほぼ毎月、プライオリティ・パスを使って、
KALラウンジに来てますので、覚えられてしまったようです。
それで麗しい受付の方から先のお言葉。
ただし連絡先も聞かれませんし、デートのお誘いもありません。
ただの「顔馴染み」で物語は完結。

ソウル便でもアジア便でもUS便でも夕方以降が多いですからね。
こんな時間に顔を出したので、訝ったのでしょう。

IMG_7014.jpg

ちなみに13:30のOZ101便は初めて利用、
16:00仁川空港到着なので、なにしようかなあ。
市内に入っても17時過ぎ、チムチルバン行くのもありだなあ。
年末にソウル駅まで開通した空港鉄道「AREX」は使ってみるつもりです。

韓国の田舎町、地方のソルラル、極寒らしい今年の冬、
現地オンタイム・レポートは追って記しますね。

とりあえず、いってきます!



国内でも海外でもビジネス・クラスのラウンジが使えてしまう
「プライオリティ・パス」の情報詳細はこちらをご覧ください↓
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21

各種ラウンジ情報
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13 NY  (EWR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 LA  (LAX)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-11-04 ダラス (DFW)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-08-27 ロンドン(LHR)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-07 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-05-11 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-07-19 ソウル (ICN)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-01-28 バンコク(BKK)
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-10-21 成田  (NRT)
↓ 「旅行」部門 奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

空港ですが・・・ [国内]

IMG_7711.jpg

成田のエアポート・ホテルです。

19:00のフライトで香港に飛ぶ予定。
今回は香港からマカオに渡り、
珠江近郊を取材して歩く、というもの。
翌日昼にホテルで現地集合、という段取りなのです。

ところが搭乗時間になっても「機体整備」が終わらず、
ゲート周辺で一時間待たされるハメに。

20:00過ぎ、
ようやく機内に落ち着いたところ、
「エンジン・カバーに不具合」と機長のアナウンス。
シートに縛りつけらた状態なので、おとなしく待つしかない。

かなり待たされて、次第にうたた寝。

時折、CAのお詫びの放送が入るが、進捗はわかずじまい。
すると久々に機長のアナウンス。
「エンジン・トラブルが回復せず、フライト・キャンセルです」と英語でアナウンス。
時刻は22:00を回ったところ。

おいおい。

IMG_7710.jpg

「ホテルと夕食、それと明日の朝食はこちらで用意します」との説明。
再入国を済ませ、ホテルへ。
なにせ一旦、日本を出国している身ですから。

この時間じゃ、代替のフライトもないので、
ジタバタしてもはじまらない。

しかし長い間に渡って、アホほど飛行機乗っていますが、
フライト・キャンセルは初の体験じゃないか?
ナイス! 2011年初フライト、って、おい。

ホテルはエアポート・ホテルのラディソン。
シャトルバスで運ばれ、
23:00時過ぎに粛々と部屋へ。

今後のフライトがどうなるのかもわからない状態で、
シャワーを浴び、ベッドに横たわることに。

さあ どうなる?


↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★


nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(4) 
共通テーマ:旅行