So-net無料ブログ作成
検索選択

短い春 from Seoul [Seoul]

IMG_5896.jpg

ボケボケ過ごしている間に、明日水曜は帰国日です。

ソウルは予想以上に暖かく、
今回は持ってきたシャツがまったくアテハズレ。
先々週、寒かった日本のイメージを引きずり、
ネルシャツ、デニムシャツを用意してきたんですが、
無用の長物と化しました。

TシャツにGジャンはおるだけで充分の連日でゴザイマシタ。

到着の水曜からムシムシが続き、土曜は午前中が雨で、
こいつで涼しくなるかと思ったら、昼からすっぱり晴れて、またムシムシ。
月曜は未明から寒い雨が降り出し、
おお~、こいつは肌寒い陽気到来、と思っていたら、
やはり昼にきっぱり晴れて、雲ひとつない好天に。

今日、火曜もかっちり雲ひとつない青空で、
日焼けするじゃない、ってぐらいの晴天。

ソウルの短い春はすっかりダマされた日々でありました。

さて疲れ切ってたどり着いた旅人はというと、
ひたすら眠り、ひたすら本を読み、ひたすらゴロゴロ。

それじゃあ、いつもと同じじゃねえか、というお声もあるでしょうが、
ダイジョウブ、いつも以上に眠りこけてました。
初めの3日間はホント疲れが取れず、
うっすら幕を張ったような疲れの中、ウツウツと過ごしてましたよ。
春眠ソウルで割り増しを受ける?
いや、ただの体力ないオジイチャンか。




今回、いつもと違うのはGWにかかったこともあって、現地集合のチャンスが多かった。

「ホンコタン」の店を教えてくださった恩人と乾杯したり、
長くオンラインでつながっていた人と「チョゲチム」(写真1)食べに行ったり、
日本に就職した韓国人が帰省してきたり、
留学していた日本人が撤退したり、
ボケボケしながらもやたら人と会ってました。

ダラダラとしゃべり閉口した方、ゴメンナサイ。
タイミング悪く会えなかった方、ゴメンナサイ。
貴重な旅先なのに時間割いて下さったみなさんに感謝してます。

ともにうまいものを頬張り、ともに騒ぎ、ともに笑うのが、一番のリフレッシュ。
って、やっぱりオジイチャンか、おれは。

行動範囲はあいかわらず狭く、我が新設洞から鐘路ぐらい、
乗り馴れたバスと晴天時の自転車と。
交通費も使わない上に買い物もしないので、
メシ代とコーヒー代ぐらいしか使ってない。

IMG_5870.jpg
H.I.S.「夏先取りキャンペーン」4/27~5/6 開催!

あ、そうそう、北のニュースを懸念している人も多いかと思いますが、
昨日も今日も韓国・ソウルはいたって普通。

普通じゃないのは外国人だけかな。
国によっては退去勧告が出されていたりするので、
いつもはニギヤカなホステルも閑散としてました。

どの国も海外のニュースはオモシロオカシク派手に放送するものなのですね。
まあ、韓国自体が情報統制されているのかもしれないけど、それはワカラン。

ここでも繰り返し書いてますが、島にミサイル撃たれようが、
空港がデモで封鎖されようが、抗日運動が激しかろうが、
地元の日常はいたって普通で生活は普段どおりに営まれてます。

騒がしいメディアの水増しされた情報に踊らされないように。
特にどこかの国のTVメディアは無責任だからね。

自分の人生は自分で、自分の旅は自分で決めましょう。

さあて、帰ったらテニスの試合だあ、がんばるぞお。



お知らせ;

このブログは画像容量が限界を迎えました。
どこかに引き継ぎ「風に吹かれてⅡ(仮題」」として動き出す予定です。

2012年6月の「パラオ紀行」が終わったばかりと、
一年近く前のネタを更新している遅筆ぶりのブログです。
その後の「毎月ソウル」、「ミネアポリス・デンバー取材」など、
画像ともどもネタは有り余っているので、
これに呆れず、引き続き、御贔屓くださいまし~。

近いうちにここで告知しますね!

↓ クリックしてrankingチェック!!  ↓
★人気ブログランキングへ★

今回読んだ本 ↓
真夜中のマーチ (集英社文庫) 港町食堂 (新潮文庫) 延長戦に入りました (幻冬舎文庫) どぜうの丸かじり (文春文庫) メロンの丸かじり (文春文庫)

nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます! Fly to Seoul [Seoul]

IMG_5828.jpg

いつものように成田から出発です、ソウルです。

3月上旬にソウルに飛んだ後、
〆切との格闘が続き、1ヶ月後の4月上旬に飛ぶこと叶わず、
重ねてこの上期は格安航空券の値崩れがなく、
いつものアシアナが倍の値段のまま。

といっても、額面¥5,000が¥10,000、
空港使用料とサーチャージ加えて1,5万円か2万円かという差ですが、
それでも底値で買えないのはシャクに触る。

原稿を埋めながら検索サイトとにらめっこしても値は下がらない。




下旬にはGWもやって来るし、北はキナ臭いし、
〆切はあがらないし、徹夜は続くし、
連日、テニスクラブでのナイター・テニスが唯一の憂さ晴らし。

4月中旬を過ぎると、がっつり昼夜逆転の人になり、
日の光を浴びていない日が続く。
しかもストーブに火を入れなければならないほど冷え込む深夜が重なるし。

20日の数日前にようやくめどが立ち、慌ててチケットをおさえるの巻。
最近はオンライン予約があるので、格安航空券でも3営業日前に購入可能、
20日土曜にいつもの某社で24日出発のアシアナ成田便ゲット。

【航空券料金】    10,700円
【現地税】        2,510円
【航空保険料】      180円
【燃油サーチャージ】 5,000円
【国内空港使用料】 2,540円
【クーポン割】     -2,000円
------------------------------------------
【請求金額】    18,930円


OZ101,103とOZ102,104を選べるタイプで、
成田12:30DEPのOZ101、
仁川 9:00DEPのOZ102、というパターンをチョイス。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2013-03-08 (先月の価格はコチラ)

ちなみに現在、某社では海外旅行向けの¥2,000割引クーポン配布中!
H.I.S.の航空券・ツアーで使えるクーポンをゲット!

ここはチケットによっては「取り扱い手数料」取らないので割安ですよ。




昼夜逆転生活のまま、出発日も仮眠みたいな状態で、ラッシュが終わったKQへ。
数本ですが「成田直通」の在来線があるので、
乗り換えないの2時間半座りっぱなしで成田に運んでくれます。
残念ながらコーヒーや映画上映はないけど。

IMG_5827.jpg
海外146ヶ国Wi-Fi定額。手数料不要で最安値モバイルルーターはこちらから

ボケボケ状態でラウンジで朝食を摂り、今度はフライトで2時間半座りっぱなし。

どれぐらいボケボケかというと、
空港鉄道AREXのソウル駅到着時、係員に揺り起こされました。
あやうく仁川に戻るところ。

寝ボケ頭でソウル駅の外に出ると、う~ん、暑いんですけど???


話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】
Blog Ranking≪旅行部門≫をチェック!★
ポチっと≪海外一人旅ランキング≫をチェック!★
読み終わったら≪海外旅行ランキング≫をチェック!★
blogramランキング参加中!
出発前の空港、みなさんはナニして過ごしていますか?
免税店をウロウロ? カフェでセカセカ? 搭乗ゲートでイライラ?
「格安航空券」だろうが「LCC」だろうが、
各空港のある『ビジネスクラス・ラウンジ』でゆっくりビールやワインなんていかが?
【プライオリティ・パス】があればそれが可能、情報詳細は↓コチラをご覧ください。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2010-03-17

「カードの年会費10,800円は高い!」と思うかもしれませんが、
『ビジネスクラス・ラウンジ』の利用料は1回US$30ほど。
1度の海外旅行で日本出発時に1回、帰国時の空港で1回、往復2回ラウンジを使えるわけですから、
年間2度、海外旅行に出るとすでにモトは取れてしまいます。
空港によっては国内線でもラウンジ利用可能ですから、帰省時や国内旅行でも便利!

そのほかに「トラベルコース」を選べば、年2回の『手荷物宅配サービス』が付帯しますので、
単純計算で1,500円前後x2回分が浮いちゃいます。
国内も海外も旅行にこの1枚 さらに今なら入会時にポイントプレゼント、
初年度はこれだけでも会費を補えるので、試しに使ってみるのもアリです。
カードには最高5,000万円の『海外旅行傷害保険』&『国内旅行傷害保険』が付帯するので、
不安が多い海外旅行でも安心ですね。

実際に利用した各都市空港ラウンジの報告記はこちらのリンクから!
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-05-23 バンコク・スワンナプーム(BKK)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-16 マニラ・ニノイ・アキノ(MNL)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-08-20 シンガポール・チャンギ(SIN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13 ヒューストン・G・ブッシュ・インターコンチネンタル(IAH)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2013-11-09 デンバー・インターナショナル(DEN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2014-05-06 ソウル・インチョン(ICN)
http://delfin2.blog.so-net.ne.jp/2015-09-29 アブダビ・インターナショナル(AUH)
http://delfin3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21 香港・チェクラップコク(HKG)





nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

MLB Opening Day 2013 [国内]

現地時間3月31日、日本時間4月1日の朝、MLB開幕です。

MLB、ってなんだって?  Major League Baseballでございます。
今年は開幕前から大きな変革があるシーズンとなりました。

1998年にタンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)とアリゾナ・ダイアモンドバックスの
2チームをエクスパンション(増設)して30チームとなったMLB。
ナショナル・リーグ(NL)16チーム、
アメリカン・リーグ(AL)14チームという編成状態、
さらに各リーグ、3つの地区(ディビジョン)に分かれ、
NLイースト5チーム、セントラル6チーム、ウェスト5チーム
ALイースト5チーム、セントラル5チーム、ウェスト4チームとなり、
地区ごとにバラつきがあったわけです。

MLBでは各地区優勝3チーム+ワイルド・カード(勝率上位)1チームがプレイオフに進む。
重ねて昨年からはワイルドカードを2チームにし、
「ワンデイ・プレイオフ」を導入したので、チーム数の不均衡はあまり関係ないのですが、
一応、この不均衡を平らげよう、ということで、
NLセントラルにいたヒューストン・アストロズをALウェストに移行させ、
全地区が5チームで揃う再編成での再発信、というわけ。

一見、揃ったように思えますが、5チームx3地区でリーグ内は奇数となってしまうため、
1チームは常にリーグを超えた「インター・リーグ」で対戦することでコレを解消。
翻って1997年から行われている「インター・リーグ」の期間は廃止です。



各チームの詳細はこちらで執筆中!  B01 地球の歩き方 アメリカ 2012~2013

旧来、リーグを跨いでの対戦は「ワールド・シリーズ」でしか見られなかったわけですから、
この「インター・リーグ」は興行的には大成功、ストライキで離れたファンを取り戻す力に。
それを見て、某国のプロ野球も「交流戦」と銘打ちやりはじめたわけですな。

さて、今シーズンのオープニング・アクトはそのアストロズにスポットを当て、
テキサス・レンジャーズ@ヒューストン・アストロズ。
いちおう開幕戦に敬意を評し、朝からTVにかじりついておりました。

試合内容はさておき、この地区均衡は次なるエクスパンションへの前触れでしょうねえ。
長い間、おな~じチーム数でおな~じ量のパイを分け合うような甘ったるいプロ・リーグとは異なるわけで。
ま、プロ・リーグのエクスパンションに関しては、
NFLの得意とするところなので、折を見て、おもしろストーリーを綴りたいと思っております。



グランドサークル&セドナ アメリカ驚異の大自然を五感で味わう体験ガイドブック

桜が芽吹く中、〆切にもがきながらも合間を見てはテニスに励む毎日でしたが、
先の週末は急遽のドタバタ劇が発生。
というのも、海外からの突然の来客でゴザイマス。

ソウルの定宿=ホステルの元スタッフがこの春、大学を卒業し、
日本のメーカーに就職が決まったのですね。
3月末に来日して、寮に入る、というハナシを先月の訪韓時、聞いたわけです。
「ソウルで会うのが最後かも」ということで彼の地元の駅に出向いて、ご飯食べたりして。
異国での生活、あるいは会社での新生活に不安を隠せない彼でありましたが、
日本人並みに日本語を話せるので、ケンチャナヨ~(ダイジョウブ)といいつつ、
「次は日本で」なんて笑い合い、握手して別れたわけです。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/archive/20130314 (ソウル郊外プチョンの駅前にて)



NFL NBA各チーム紹介執筆中!!  B06 地球の歩き方 ニューヨーク 2012~2013

この時は神奈川県の寮が割り当てられ、
お、うちの県じゃん、でも都内まで通勤大変だ、なんてことを話しておりました。
その後、入寮日が3月30日に決まり、日本にいる韓国人の友達を頼って29日に来日、
その後、寮に向かう、という報告があったのですね。
ところがその友達が年度末で忙しく、独力でなんとかしてね、ということになったようで、
木曜=28日に「到着したら伺っていいですか」というメールが。

まあ、うちはボロ一軒屋で部屋はあるので、困ったらおいで~、とはいってはいたが、
前日告知とはやはりアジア人なのね。
シンガポリアンの友達がいつもそう、酷いパターンだと成田から電話してくるので、
まったく困ったモノなので来るのはかまわないのですが、部屋が圧倒的にキタナイ。

春の陽気の中、仕事の書類と本が散らかるホコリだらけの部屋を慌てて掃除。

空港まで出迎えに行くのはさすがに気持ちが悪い、男同士で抱きついてハグでもあるまい。
スーツケース一個だというし、成田からは自力で最寄の駅までは来てもらった。
クルマでピックアップし、そのまま三浦半島の地魚を食べさせてくれる寿司屋へ。

新鮮な地魚は口にあったようであっという間に満腹。
それにしても魚の名前は韓国語や英語でなんというのやら。
すべての魚に名前がある国はそうそうないのです。
サンマやタイぐらいは韓国にもあるけど、韓国の若者がそんなに魚に詳しいわけではない。
おいしいからOKです、という彼の言葉が正着。



帰り道、近所で夜桜見物とシャレこんだが、暗くてあまり見えず、帰宅。
ホステル時代の夜更かし仲間とはいえ、早朝のLCCで出向いてきたので、
この日は早めに就寝でゴザイマス。

翌日、寮の住所をカーナビに入れ、三浦半島を出発。
前日に暗くて見えなかったサクラを見物、プチ日本観光。
ちょうどいいタイミングにきたね、などといいつつ、満開の木の下で写真を撮ったり。

ナビにインプットした横浜の寮を探し当てるのに迷うかと思ったら、
高速降りてすぐの立地で、我が家から30分もかからずに到着。
13時までに入寮することという縛りに、
横浜市内が渋滞していた困るであろうと早めに出たのだけどね。
横須賀から横浜、40km弱の距離もあまりに近くて二人して拍子抜け。

クルマもあるうちに、ということで、区役所に向かい、外国人登録の手続きをした後は、
幹線道路にあったファミレスでランチ・タイム。
先月、ソウルでご飯を食べていた彼と日本で食事しているのがおもしろい。
メニューにあった『チゲ鍋』『ビビンパご飯』でひと笑い。
「ホントに日本には『チゲ鍋』あるんですね。『骨付きカルビ』はないのかなあ」と韓国人のつぶやき。
(チゲ=鍋、ビビン・パプ=混ぜる・ご飯、カルビ=主に骨付き肉を指す)



現地撮影の写真も掲載中!  B03 地球の歩き方 ロスアンゼルス 2012〜2013版

寮に荷物をぶち込み、引越し完了。

さすが有名メーカーだけあり、寮は大きく、賄い、大浴場まであり、部屋も家具備え付け。
ないのはTVとネット環境ぐらいで、こちらの出番はほぼナシ。
特に手伝うことや買出しも必要なくて、荷物を放り込んで別れを告げた。

そこから彼は日本での一人の時間がはじまる。
といっても彼は「日本語」で高麗大学に編入したほどの秀才。
ニホンゴもキレイな発音でベラベラ。

英語もできずにシンガポールにいったどこかのバカとは大違い、心配ないか。


↓ クリックしてぶろぐ・らんきんぐをチェック!   ↓
★人気ブログランキングへ★




[生活応援米!] 農家直米 白米

母の日ギフト 誕生日 フラワー アレンジ アレンジメント フラワーボックス
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ