So-net無料ブログ作成

まだ遠い春の足音 from Seoul [Seoul]

IMG_5774.jpg

8日間の滞在も気がつけば帰国日です。

あいかわらず言葉もわからず、文字も読めない国。
そのかわり、道行く人のムダバナシも、地下鉄のケイタイデンワも、
隣のテーブルのデカイコエも、カフェのケンソウも気になりません。

こうなると、わからないのがアドバンテージ。

異国の空気にドップリ浸ることができて、
滞在中の数日はストレスフルな日本の生活から完全に切り離されています。
「こちらでよろしかったですか」「コーヒーになります」「~させていただく」・・・、
気持ち悪くイラ立つ言葉を聴かなくてすむのが大きいかな。

ちなみに最近、メールなど文章上で「が」の使い方のおかしい人が増えていて、
こいつも気持ちが悪いことに拍車をかけている。
いうまでもなく、TVから溢れ出すヘンなニホンゴが根源。

幸い、スマートフォン「が」持っていないので、日常生活からは完全離脱。
といいつつ、ラップトップは持参「させていただいて」いるので、
メールやSNSからは離れられてはいない。

ネットから離れられないのはもはや現代病、
「ネットにアクセスしてよろしかったですか?」。

IMG_5825.jpg

さてソウル、春らしさはまだカケラもないんですが、
今日はホワイト・デイということで、各所でキャンディ、お菓子の大安売り。
カフェや地下鉄でもキャンディ・ボックスを持った女性や、
小さな花束持ったカップルの女のコを見かけます。
そういう姿も異国の雰囲気を割り増しにしてますね。

春といえば、このところ、宿に戻ると毎日イチゴと顔を合わせます。
スタッフやら、お客さんやら、誰かしらが買ってくるようで、
キッチンのテーブルに連日、山盛りにされてる。

こちらではイチゴが安いので、気軽に買ってこ「ら」れます。
旅行者でも気軽に食べ「ら」れますしね。
でもパックが日本の3倍ぐらいデカイので持て余すんでしょうね。
「痛んじゃうので食べて食べて」といわれ、ご相伴です。

一人暮らしは普段、果物なんか買わない。
あいつはメシの助けになりはしないので、こちらの生活はなんともヘルシー。

コギ・ブッフェ(セルフバー)でたらふく食べたり、
ヨンヤンパプ(蓮の葉ご飯・写真1)を食べに出向いたり、
そして今日はシメとばかりにヒラメの刺身(フェ・写真3)をやっつけたり。
ご存知、韓国では何処も彼処も付け合せの野菜がドッチャリ登場します。

刺身ですらサンチュやケニプ(エゴマ)に包み、ミソやニンニクを包(くる)んで食べる、
さながら焼肉と同じスタイルです。
果物にしろ、肉にしろ、刺身にしろ、普段の7倍ぐらい菜っ葉を食べ、
付け合せのバンチャン(ナムルなどのおかず)もおかまいなしでオカワリして、
なにしろ野菜に埋もれて過ごしてます。
どうしよう、健康になってしまう。

ちなみに出発前、忙殺され、ストレスで胃をおかしくしたのか、
唇の上下に口唇ヘルペス、発症。
治りかけの瘡蓋(カサブタ)状態で出発となったのですが、
サンドイッチにかぶりつくと、治りかけの傷が裂け、
パン生地を紅に染めるという状態でした。

ま、それもソウルの生活で回復回復。
メンタルもフィジカルも改善改善、の日々です。

IMG_5814.jpg

火曜日の午後から雨が降り、水曜日は一日雨。
雨のせいで今日木曜日は肌寒さが戻ってきました。
20度を超える日もあって、さすがに3月、マイナス気温ともおさらばなのね、と思ったら、
「明朝の最低気温はマイナス1度」と宿のスタッフがニヤけて教えてくれました。
こっちが明日朝、帰ることを知っていて。

今回は2日綴りで猫の目のように天候が変わります。
そんななか、猫の額のようなホステルの狭い部屋で気楽に過ごし、
野良猫のようにあてもなく近所をうろつき、きままな日々を過ごしてます。

ああ、旅行者とはなんて非生産的な存在よ、もはや猫以下かもしれない。



↓ ワンクリックでランキングチェック!! ↓
にほんブログ村「海外一人旅」ランキング




少しだけ春の足音 from Seoul [Seoul]

IMG_5751.jpg

週明けのソウルです。

到着日の金曜、そして土曜とソウルは20度を越えるバカ陽気。
土曜日はホステルの別棟のハノク(韓屋)の改装を手伝ったりしてたんですが、
(旅行者のクセにナニしてる?)
Tシャツで動いていても汗ばむほど。

日曜に寒さが戻り、月曜もそれの続き。
とはいえ、街ゆく人にマフラー、手袋姿は見受けられず、
今年のキビシかった冬は越したかな、という感じ。

3月を数え、ソウルの人たちも激しかったこの冬を早く振り払いたいのかも。
天気予報もようやくマイナス数字から開放されたみたい。

この寒さのせいじゃないでしょうけど、黄砂に煙っていた街なかもひと心地。

なにせ金曜の仁川空港ときたら、雪でも降ったかのように空が真っ白で、
空港鉄道を乗り継いで降り立ったソウル駅も煙った空に抱かれてました。
翌日、そいつが福岡に行き、その後、関東に流れたみたい。
ソウルにて流行先取り、ダレもいらないか、こんな先取りは。

さていつものように市内が混み合う週末は出かけもせず、
近所でランチを済ませ、カフェで読書にふけり、
夜はお気に入りの「チャムチ・キムパプ」をテイク・アウトして、
部屋で済ませたりとうきままな過ごし方。

長逗留とはいえ、旅行者としてはあいもかわらず罰当たりななにもしなさっぷり。

IMG_5804.jpg
一枚目は出前のキムチ・ポックンパプ。玉子が乗っていて、さながらオムライス

さすがに気がひけて、本日月曜は積極的にお出かけ。
某SNSで知り合いにンなった方とランチに出向き、
鐘路で「サンパッ」のランチ。
夜は行列の人気食堂も昼はガラガラ、ランチタイムをはずしたのが正解でした。

その方と別れ、宿の近所で伸びきっていた髪の毛をカット。
地元のヘア・サロンですが、オネエサンが覚えていてくれたらしく、
「この前から2ヶ月ぐらい経つ?」と言いながら、同じスタイルでカットしてもらった。
とはいえ、いわれた言葉は韓国語なので、90%想像で補った会話なんですけどね。

IMG_5763.jpg
この冬ハマっているスジェビ、温くて安くて素敵な味方

ヘアカットは10,000wが12,000wにあがっていて、
先の「サンパッ」も6,000wが7,000wに。

春風の前に、未だインフレのキビシイ風が吹いているようです。




追記情報;

ホステル・コリアは別棟に韓屋を有してます。
古い韓国スタイルの部屋に泊まってみたい方、
ぜひともHPをチェックしてみてください!
http://www.hostelkorea.com/
鐘路の大通りを挟んだところには系列店のHK6、HK10が新規営業中。

こちらは元モーテルを全面改装した作りで、ツイン、トリプルがメイン。
広い部屋で荷物を広げたい方に向いてます。

東大門周辺は人気沸騰、ホテルを押さえるのが難しくなっているそうですが、
徒歩3分の新設洞駅(1,2号線)、徒歩5分東廟駅(1、6号線)という
ロケーション便利なホステルはいかが?
目の前の通りには2006番の空港リムジンも停まります。
E-martまで徒歩5分、Dootaエリアまで徒歩15分ほど、
終電逃しても歩いて帰ってこられますよん。

別にホステルからなんにももらってないけど、
日本人旅行者が増えない、と嘆くスタッフに代わり、記してみました。



Agoda(右のバナーです)、楽天トラベルにもUPされているそうなので、
そこからならポイント貯まりますね!



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★



いってきます! Fly to Seoul [国内]

IMG_5729.jpg

成田です、ユナイテッド・クラブのラウンジです。

8日金曜、いつもの「毎月ソウル」に出立、
「暑い」といってもいいような陽気の中、
ハーフコート片手に空港に来ました。

ラウンジのシャワーで汗ばんだカラダをリフレッシュし、
のんびりクールダウンしてます。




熱くなる理由は気温ばかりでなく、成田の手荷物検査場の対応かも。

ここでも繰り返し記してますが、
昼間のこの時間、どういうわけか、X-ray検査のレーンが2,3つしか開いてない。

朝のヨーロッパ便、夕方のUS便が重なる時間帯は確かに混み合うので、
それに対して、昼間にインターバルとっているのかもしれませんが、
ランチタイムの時間帯はいい時間帯を押さえているアジア便が重ねるんですね。

それが行列をなしているわけです。
手荷物検査場の外側まで並んでいるのに、新しいレーンを開けようという気配はない。
併せて、混雑で明らかにみながイラついている最中、
係員はひとりひとりに訥々と同じ質問を繰り返している。
完全にマニュアル・ワーキング。

バンバン手荷物ぶち込んで、警告音鳴ったら検査しろよ、と言いたくなる。
最近多い「ムダにテイネイ」ってやつです。

ここで30分ぐらい喰われるので、昼間の便の方は注意してね。



このところ、↑ ココで底値のアシアナを購入するのが定番化してます。

航空券料金    5,300円
現地空港使用料  2,510円
航空保険料     180円
燃油サーチャージ 5,000円
国内空港使用料  2,540円
------------------------------
合計       15,530円

今回はRTの朝イチ、9時の便が満席で、

OZ103  13:50 成田空港発
      16:30 仁川空港着

OZ104  10:00 仁川空港発
      12:10 成田空港着 という組み合わせ。

IMG_5734.jpg
仁川空港にできた映画館。一枚目は台湾行きのエヴァ航空キティ・ペイント。

この冬は1,5万円前後で安定してます。
ウォンが少し上がったので、空港使用料に数百円の差額が生じてますが、
2月からサーチャージが¥1,000下がったので、相殺。

これ、旅行会社によっては「社内レート」と称し、
「現地空港使用料」を倍近い金額を貪る会社もあるので、ご注意を。

サーチャージは各航空会社、空港使用料は日本サイドで明示しているので、
ごまかしようがないんですが、ここで小さいゴマカシをやる会社があります。

こういう ↑ 大手はごまかさないので安心です。

ラウンジ、と記しましたが、コレをUPしているのはソウルの定宿。

 8:30 GO OUT 
 ↓
11:30 KQでNRT到着
 ↓
14:00 OZ103 DEP
 ↓
16:40 ICN ARR 10分遅れで到着、
 ↓    入国ガラガラ、すぐに地下の駅へ。
17:07 空港鉄道AREX乗車
 ↓
18:00 ソウル駅着、1号線乗り換え
 ↓
18:30 新設洞駅からHostelKoreaC/I

という10時間のケツが無くなるような道のり。

成田ではUnitedClubラウンジでランチを済ませ、シャワーを浴びて、
体勢を立て直し、フライトへ。

機内では映画に没頭。
最近、アシアナの機内食がオイシクない、
前から質が高いとはいえないが、さらに劣化した気がする。

IMG_5746.jpg
ソウル駅旧駅舎。わかりづらいが遠くを見てもらうと白く煙ってます。

到着の仁川空港は雪が降った後のように、空がホコリっぽく真っ白。
あきらかにこいつは「黄砂」でしょうね。
中国により近い韓国は日本よりも黄砂の被害が大きいのです。

空港鉄道でソウル駅に降り立つと、日没というのにハーフコートでも暑い。
おまけに夕暮れの空が白い、写真に落としたけど、白さは伝わらないかな。

宿に着くと顔馴染みのスタッフの笑顔、
そしてキッチンではWBCの熱狂がお出迎え。

あれ? 韓国負けたはずなのに?



↓ クリックしていただけると、励みになります↓
★人気ブログランキングへ★
AOセプトクリアケア 360ml 処方箋不要 アイレ ネオサイト ワンデー リング コンタクト レンズ 度なし / 度あり 5枚入 ブラック PWR±0.00 コンセプトワンステップ 300ml×6、携帯用120ml×2、専用ケース4個 処方箋不要 アイレ ネオサイト ワンデー リング コンタクト レンズ 度なし / 度あり 5枚入 ブラウン PWR±0.00