So-net無料ブログ作成
検索選択

Point of Departure -Last DAY- @Seoul [Seoul]

IMG_8942.jpg

午前中の便に合わせ、早朝に宿を発つ。

来たときと同じ安上がりなルートで仁川空港を目指す。
地下鉄で金浦空港へ。
そこからはA’REXで仁川空港へ直行。
一時間もかからずにチェックインカウンターにたどり着いた。

10時のフライトなので、8時にチェックインすればよかったのだが、
ラウンジで朝食を摂ろうと、それよりも少し早めに空港に着いた。
朝の時間でも「アジアのハブ空港」と化しているインチョン空港はニギヤカだ。

預ける荷物もなく、自動チェックイン機でボーディング・パスを受け取り、
すぐに出国に向かった。
最近、普及しつつある「自動チェックイン機」はとても便利で効率がいい。
預ける荷物がなければ、チェックイン・カウンターで行列を作る必要もないし、
あったとしても、専用のカウターでバゲージだけ放り込んでしまえばいい。
コイツの導入で、ワサワサと混み合っているカウター周辺にいなければならない時間は、
極端に短縮された。
紙の航空券を必要としないe-チケットの普及が大きいのでしょうね。

IMG_8934.jpg

極端なハナシ、予約と発券がキチンとできていれば、パスポートのみで渡航できてしまうわけで。

地下鉄を降り、チェックイン機を過ぎ、出国を済ませると、なんとなく身軽になった気がする。
あとはゲート・オープンの時間に搭乗口に向かうだけだ。

今回も格安航空券にも関わらず、ビジネスクラス・ラウンジへ。
エコノミー・クラスでもビジネスクラス・ラウンジが使えるのは、
「プライオリティ・パス」のおかげ。
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-13
http://delfin.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14 (過去のブログ記事です)

通常、プライオリティ・パスのメンバー資格は4万円ほどの会費がかかりますが、
楽天のゴールドカード「楽天プレミアムカード」だと、このPriority Passが無料で付帯します。
楽天ゴールドの年会費は10,500円だけなのです。
しかも今なら入会で10,000ポイントがプレゼントされますから、実質、5,000円ちょっとですね。

空港、ラウンジによっては、同行の家族や友達など数名の同伴が無料になるところもあります。
出発だけでなく、乗り継ぎの際にも利用可能なので、
年間3~4回のフライト利用でモトが取れちゃいますね。

併せて「楽天ゴールドカード」のサービスとして【手荷物宅配サービス】が年3回利用可能です。
空港からの宅配は1回¥1,500ぐらいはするので、x3回なら¥5,000程度ですね。
これだけでもプラスマイナス帳尻があっちゃいます。
出発前の時間にラウンジでゆっくりコーヒーやお酒を飲んでこの値段、どう思います?
(興味がある方はリンクを辿って、情報をご覧になってみてください)
国内も海外も旅行にはこの1枚。今なら10,000ポイントプレゼント

IMG_8944.jpg

ソウル・インチョン(仁川)空港の場合、
使用可能なラウンジは
Main Terminal;
ASIANA LOUNGE 
HUB LOUNGE
MATINA LOUNGE  の3つと
Concourse A;
ASIANA LOUNGE が利用可能。

Priority Passの案内では大韓航空の「KAL LOUNGE」も利用可能ラウンジ、とありましたが、
初めに尋ねてみたところ、こちらはNG。
どうもKALは契約を切ったり、再契約したり、とPriority Passといろいろあるようです。

断られたので、おとなりのアシアナのラウンジへ。

メイン・ターミナルにある「アシアナ・ラウンジ」はかなりのサイズで、
ホテル・ロビーのような落ち着いたシックな雰囲気。
広いスペースに、スツールやソファー、ビジネスデスクなど豊富なシート・アレンジです。

コーヒーとサンドウィッチを取り、座ったものの、朝から利用者が多い。
なんかワサワサしており、朝食のヌードルやフルーツには人が群がっている。
韓国の人の悪いクセで、並ばない、片付けない、大声・・・とちょっと閉口。

ラウンジを変えよう、とコーヒーを飲んだだけで、撤退。

IMG_8938.jpg

同じフロアの向かいにあるHUB LOUNGEへ移動した。
こちらはクレジット・カードのゴールド・メンバー向けのラウンジらしく、
こじんまりしているが、利用者が少なく、静か。

落ち着いて朝食が取れるのと、無料のPC端末がたくさんあるので、
ボーディングまで1:30、ここに腰を落ち着けることにした。

淹れたてのコーヒーがうまい。


毎月ソウル 3月編   

―完―


↓ 「旅行」部門10位奮闘中! ↓ クリックしていただけると、書き手の励みになります ↓
JRANKブログ

nice!(17)  コメント(13)  トラックバック(38) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 13

斗夢

ここ何年か海外へ行っていないので
空港の手続きも大部変わっているのですね。
一人じゃもう飛行機に乗れないかも^_^; 。
by 斗夢 (2009-05-08 05:32) 

delfin

>斗夢さんへ

いえいえ、どちらかというと国内線バリにカンタンになってます。
やれ航空券だとか、やれツアー案内だとかはいらず、
パスポート一丁あれば、全部済んでしまう状態ですよ(^o^)丿
by delfin (2009-05-08 12:43) 

北海道大好き人間

当方のブログへお越し頂きまして、有難うございます。

私は、海外渡航してしまうと献血(既に100回超)できなくなるので国内、それもHNが示す様に北海道一辺倒ですが、本当に簡単に飛行機に乗れてしまいますね。
航空券も、ネット環境があれば旅行代理店やコンビニへ行かなくても買えますし、極端な話、家族や周囲に内緒で行くことも出来ます(現に、そうやって北海道へ行ったことが何度かあります)。
今では携帯に情報を登録すれば、都内のSuicaみたいに簡単にチェックインできますし、そうでなくても搭乗案内書にある二次元バーコードをかざせばスムーズに検査も通れます。
昔は、航空会社や保安検査場のカウンターでいちいち書類を書いていたみたいですが、今は預ける荷物がなければ何もサインせずに目的地まで行けてしまいます。ある意味、鉄道より簡単になったのではないでしょうか。

あと、今の空港は殆どがボーディングブリッジを利用するので、首相の海外外遊時みたいに吹き曝しのタラップを使った経験は、唯一の海外旅行だった香港の啓徳空港に着いた時だけです。
それ以外にも、スポットではなく駐機場に止まったので、幌付きのタラップで乗り降りしたことは2,3回あります。
by 北海道大好き人間 (2009-05-09 21:01) 

ruriy

ご訪問&nice!、ありがとうございました。
空港っていいですよね。
私も旅行好きなので、飛行機の写真を見るとわくわくします☆
by ruriy (2009-05-09 23:53) 

jinn

僕は普通の楽天カードを使っていますが、
プレミアムの特典は全く知りませんでした(笑)
by jinn (2009-05-10 00:30) 

せつこ

あっ・・・1111のゾロメだー♪
by せつこ (2009-05-10 05:19) 

delfin

>北海道大好き人間さん
ご訪問&コメントありがとうございます!

わたしも献血90回ぐらいしてます(笑
健康診断代わりです。
海外渡航すると合間をあけないといけないのですよね。
今年は全然できてないです。

国内線はほとんど乗らないので、ドキドキしてしまいます。
多分、5年に1回ぐらいしか、しかも仕事で。
国際線も荷物がなければ、国内線と変わらないですね。
パスポートさえあれば、チェックイン機&自動出国(ブログ内記載)で搭乗口まですすめてしまいます。
やっとこの国の空事情も便利になってきました。

海外の空港は、ローカル線の小さいな機材や流行りの「格安航空会社」だと、バスに乗ったり、下を歩いたりのタラップ乗機がありますね。
NYやロンドンのように大混雑空港でも・・・。
エンジン・ノイズがなんとなく郷愁です。
by delfin (2009-05-10 08:44) 

delfin

>ruriyさん
コメントありがとうございます!
空港って、なんかみんな浮き足立っていて、おもしろいですね。
仕事でアホほど行き来していた経験があるので、なんかフシギです。
酷いときは朝ついて、翌日夕方に出発、なんてあったし…
by delfin (2009-05-10 08:46) 

delfin

>jinnさん
ご訪問ありがとうございます!
わたしもつい一年ぐらい前に知りました。
それまではJCBカードのゴールドメンバー特典のラウンジのみ、使用してました。これだと海外はハワイとソウルしかないので…
ラウンジの魅力で飛びついちゃいました。
頻繁に飛ぶ身としては魅力です!
by delfin (2009-05-10 08:48) 

delfin

>せつこさん
ご訪問ありがとう・・・1111って???
なにがゾロ目だったのでしょう?
by delfin (2009-05-10 08:49) 

北海道大好き人間

>delfinさん
せつこさんの「ゾロ目」とは、おそらくあなたのブログにつけられた「nice!」の累計だと思います(このレスを書いている時点で「1119」)。

私が国内線でタラップ搭乗(いずれも羽田空港)を経験したのは、第2ターミナルが出来る前はJALの帯広行きのみ、第2ターミナル完成後は、ブログにもあるANAの釧路発と今回行ったADOの新千歳発(まだ記事は書いていません)だけです。
第2ターミナル完成前は、それこそ頻繁にタラップ搭乗があったみたいですが、今は逆にそっちの方が珍しいくらいです。

>空港って、なんかみんな浮き足立っていて、おもしろいですね。
私が羽田発の便に乗る時は早朝便が多いのでそういうことはないのですが、帰りの空港では確かにそうです。
特に、2月の雪まつりの時には、行きも帰りもお昼の便だったのでそれを実感しました。雪まつり見物客(ツアーも含む)以外にスキー客もいましたが、やはりどことなくそわそわしています。
あと、到着ロビーの外で旅行会社の添乗員が「旗」を持っていたり、それを追ってぞろぞろ歩いているのも、間違いなく日本人、特に年配客です。

私は時間に余裕を持って空港へ行きますが、ラウンジを使ったことはないです。特に羽田は、飛行機を見ながらコーヒーを飲んだりする場所が出発口から離れている(別の階)ので、いつも搭乗口の前で搭乗開始を待ち続けています。
一度、出発ロビー(制限区域外)で居眠りをしている間に出発15分前になって大慌てした経験があるので、それ以来、飛行機の座席に座るまで絶対に眠らない様にしています。もっとも、飛行機に乗ったら乗ったで、下界が雲で覆われていない限りは外の景色を眺めずにはいられない性分なので、殆ど眠らないのですが。

マニアではないのですが、飛行機に関することを書き始めたら止まらなくなりそうです(笑)。
by 北海道大好き人間 (2009-05-10 17:38) 

こりん♪

私、ANAカード(マスター)のゴールド会員なんですけど、人生で1度も空港のラウンジを利用したことがありません。クレジットカードの会員が使えるラウンジの対象だったら嬉しいな。。。調べてみます♪
by こりん♪ (2013-07-21 04:43) 

delfin

>こりんさん

ANAのゴールドなら、ラウンジ利用可能なのじゃありませんか?
搭乗券がいるのかなあ。

ANA,JLの情報はネットにゴロゴロしているので、
調べたほうがよいですよ~~

あと空港にもよります。
羽田などはプライオリティ・パスは弱いのです・・・
by delfin (2013-07-21 19:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 38

この記事のトラックバックURL: