So-net無料ブログ作成

CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB @LAX -完- [NY(US)]

IMG_7851.jpg

ヒドイ話で、気付いたらLAだった。

ボーディングして、席についたとたん眠りこけたようで、
機内食も食べず、飲み物も飲まず、7時間のフライトを過ごしたらしい。
着陸間際になって、目が覚め、トイレに立ち、ミネラル・ウォーターをもらって、
席に戻ると、シートベルトのサインが点灯した。

NY出発時間は7:30。
LA到着時間の10:40。
4時間の時差があるので、東海岸時間なら14:40か。
大陸横断の7時間、ホトンド寝ていたわけだ。

定刻どおり、到着し、またラウンジへ。

ご存知アメリカのバカでかい空港には、
ビジネスクラスやファーストクラスのラウンジも各ターミナルに点在している。
LAX(LAの空港表記の3レターコード)も例に漏れず、たくさんあるが、
その中で「プライオリティ・パス」で使用可能なラウンジは、
US AIRWAYS CLUB
NORTHWEST WORLDCLUB
ALASKA AIRLINES BOARD ROOM
DELTA CROWN ROOM CLUB
CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB
RELAX LOUNGE
SKYTEAM KAL BUSINESS CLASS LOUNGE の7ヶ所。
なぜかLAXはレッドカーペット・クラブが入ってない。

次の便は12:47、搭乗までは2時間弱。
さすがに寝ぼけたアタマで広い空港をウロウロする気力もなく、
降りたゲートの真横にあった「CONTINENTAL PRESIDENTS CLUB」に飛び込んだ。

おすすめ!NFL観戦ツアー【ラウンドトリップ】

IMG_7858.jpg

元気と時間とプライオリティ・パスをお持ちなら、
全部のラウンジを巡っても見ても怒られはしない。
ただしアメリカの空港はダダっぴろいので、
ターミナル移動でシャトルを使って移動してもかなり疲れます。
セグウェイでもあれば、ラクだけどね。

東海岸時間では昼を過ぎていることになり、さすがに空腹を覚えた。

ラウンジで熱いコーヒーとサンドイッチ、リンゴを頬張り、ひと心地。
アメリカのホテルやメンバーズ・ラウンジにはかならず林檎がある。
なんででしょうね。
りんご、といっても日本のよりも小ぶりで、日本のみかんを少し大きくしたサイズ。
手軽にかじれるのだが、甘さは日本産には劣る。
というか、日本の果物は総じて甘い。
ものすごく甘い。
世界各地で果物を頬張っているが、あんなに果物が甘い国はない。
普段になにげなく食べているけど、すごい技術だといつも痛感する。

NEC_0025.jpg

さきほど東海岸と西海岸の時差を記しましたが、
時差ボケ対策にはあんまり時差を考えないほうがいいですよ。
「現地では何時」「今、ここはこの時間」とおもっていたほうが、
カラダがなじみ、時差ぼけにかかりにくい。

いつまでも「日本は何時だろう?」とか
「何時に出たから何時について、何時…」と計算していると、
まずアタマが現地時間になじまない。

「ジェット・ラグ」=時差ボケに特効薬はなくて、
唯一の解消策が「太陽光線に当たること」だそうです。

太陽光線に当たると「体内時計」が自動的に時差調整をするそうです。
なので、旅先や帰国してからの昼寝はもっともNG。
多少疲れていても日中に散歩して、
水分を多めに補給して代謝を上げ、
太陽光線を浴びたほうがいいようです。

NEC_0023.jpg

エスプレッソを数杯流し込んで、ようやくお目覚め。
PCを無線LANでアクセスして、取材の画像をチェック。
ビジネス・デスクを占有できるのはありがたい。

この旅もオシマイ。
あとは帰って、原稿を仕上げ、一件落着。



↓ 取材記事の掲載誌はコチラ。【TOUCHDOWN PRO MAGAZINE】12月号


↓ブログ・ランキングに参加してます↓クリックしていただけると、書き手の励みになります↓
FC2 Blog Ranking


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(37) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 4

斗夢

スイスのホテルで、フロントにリンゴが置いてあり
自由に食べられた経験が何回かあります。
小さいんで皮もむかずガブリ!
本当に、日本のは大きくて甘い!
by 斗夢 (2009-03-15 06:35) 

omedetou

御訪問&コメントありがとうございます。
とある海外の仕事先では、いつもいつも果物をたくさん出してくれました。
たとえば桃。
桃は、日本でも昔は当たりはずれがありましたが、ワタクシのなじみから言えば当地の桃はすべてハズレでした。
海外で受けた親切はとても嬉しかったのですけど。
by omedetou (2009-03-15 10:32) 

delfin

>斗夢

欧米の「フルーツバスケット」ってあちらこちらにあり、不思議ですね。
一説によると、果物の香りを芳香剤のようにしてつかっちる、という話を聞いたこともありますが、真意はわかりません。
でもみんな、当たり前のように手にとって食べているのがいい感じです!

>omedetouさん
コメントありがとうございます!”
果物の「ハズレ」て、ありましたね!!
最近はあんまり使わないかも。
日本だと品質改良による死語ですね。

わたしは下を刺すメロンのハズレが大嫌いでした。
by delfin (2009-03-15 13:34) 

tii

はじめまして。
ステキな写真ですね~。
旅行した気分になりました^^
旅好きなのでまたお邪魔させていただきます。
ご挨拶でした。
by tii (2009-03-18 23:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 37